無料ブログはココログ

« ぶらり福岡一人旅1日目 | トップページ | ひさしぶりの担々麺@はなさき家 »

2013年5月17日 (金)

ぶらり福岡一人旅2日目

 昨夜は遅くまで飲んで食べたので、目が覚めたのはお昼少し前です。 一風呂浴びてから、「折角福岡まで来たので、久留米ラーメンでも食べにいくべえ!」と思い立ち久留米へ行くことにしました。  

 ホテル近くからバスに乗って西鉄福岡駅へ行き12時30分発の特急で西鉄久留米へ向かいました。


西鉄福岡駅


久留米行き特急

  久留米駅には12時59分に到着しました。 駅からは徒歩で10分弱の場所にある、食べログ久留米ラーメンランキング第1位のお店へ向かいました。


久留米駅


大砲ラーメン 本店


店内カウンター席

 こちらのお店は、 豚骨を継ぎ足しながら煮込む「呼び戻しスープ」と言われるスープが自慢のお店だそうで、メニューには「ラーメン」と「昔ラーメン」があり、どちらにしようか迷いましたが、創業時の屋台の味だという昔ラーメンを注文しました。 


昔ラーメン


麺リフト

 食べてみるとまろやかで醤油のうま味があるこってりスープに、味のある食感の良いストレート麺がマッチして(゚Д゚ )ウマー ほのかなニンニク風味に、カリカリの揚玉が美味い! スープは全部飲みたかったけど、この後の食べ歩きを考えて残しました。

 その後、久留米駅へ戻り花畑経由で試験場前駅でおりて、食べログ久留米ラーメン第2位のお店へ行きました。


花畑へ行く電車


モヒカンらーめん

 注文したのは店名を冠するモヒカンらーめん。 一蘭にどことなく似たラーメンは、さらっとしたクリーミーなスープに、食感の良い麺だがスープが結構塩からくて口に合わず半分ぐらい残しちゃった。


モヒカンらーめん

麺リフト

 ラーメンを食べた後は、昨夜屋台の隣客が観光して良かったと言っていた太宰府天満宮へ行く事にしました。 試験場前から花畑で特急に接続して二日市から乗り換えて太宰府へ向かいました。


花畑駅


二日市へ行く特急


二日市駅


太宰府行き電車


太宰府駅


駅前

 駅前から続く参道を歩くと、一風変わったスターバックスを発見しました。 ネットで調べると有名な建築デザイナーが設計したお店舗だとの事が分かり、休憩がてらお茶しました。


太宰府天満宮表参道店

 あまり時間がないので駆け足で本殿までお参りして、帰りに大道芸人の芸をみてから急いで太宰府駅へ戻りました。


中世の大鳥居


太鼓橋・心字池


楼門


御本殿


御本殿のアップ


大道芸人


太宰府駅

 西鉄福岡へ4時少し前に戻り、駅からバスでホテルへ4時半頃到着しました。 サウナで汗を流して着替えてからホテルを5時半にチェックアウトしてから食べログで高評価な居酒屋へ行きました。


きはる


入口

 こちらのお店は、五島列島から直送される鮮度の良いサバが自慢との事でしたので、カウンターに座って生ビールを飲みながら、泳ぎサバ刺とこだわりの地卵の玉子焼きをもらいました。 

 お通しはミニサイズの茶碗蒸し、青菜のきんぴら、イカ明太子。  カウンター越しに大将が話しかけてくれたので少し雑談しました。 

 名物の泳ぎサバ刺は、以前働いていたお店の大将のつてで知り合った五島列島の猟師から直接買い付けているもので、市場だと1~2日も余分に時間がかかるが、直送なのでとびきり鮮度が良いサバを開店直前まで行かしておいて刺身にしたものと教えてくれました。


お通し


泳ぎサバ刺


ピカピアで鮮度抜群なサバ刺のアップ


地鶏の玉子焼き


ふわとろの地鶏玉子焼き

 実はもともと光り物はあまり得意ではないんですが、このサバは臭みなど皆無でやわらかで強すぎない脂の乗りでとても美味しくて絶品です!。 

 玉子焼きもトロフワで濃厚な味わいで美味い。 ビールがすすみます。 続いて大将にオススメを聞いたら、今の短い時期にしか入荷がなく、丁度良い大きさのものがないとださないサバの白子の天ぷらを頂きました。 衣が軽くかりっと、白子がライトなクリームチーズのような食感で(゚Д゚ )ウマー


サバ白子の天ぷら


天ぷらのアップ

 ご店主は僕が名古屋からだと言うと、最近名古屋からの来客が増えたと言ってました。 どうもエアアジアが名古屋路線開通の影響みたい。 取りあえずいろいろ食べられて満足したので、お勘定をして店主に再訪を約束してお店を出ました。

 そして徒歩で祇園方面へ向かい、一口餃子で有名なお店を目指しました。 途中博多川の川縁には屋台とそこへ訪れる人混みにびっくり。(゚Д゚)


川沿いの屋台


宝雲亭

 カウンターに座り、ビールに焼き餃子を注文し、お通しの酢もつを食べながら、10個550円の餃子が焼き上がるのを待ちました。 


ビールと酢もつ


焼餃子


焼餃子のアップ

 カリッと焼きあがった餃子はタネの具合もなかなか良くて美味しいです。 折角だから8個600円の黒豚餃子も食追加して食べてみましたが、ジューシーなのは良い物の、塩味が強めでいまいちでした。


黒豚焼餃子


黒豚焼餃子のアップ

 餃子屋を後にして、中洲川端駅から地下鉄で空港へ向かいました。 空港駅前からバスに乗り、昨夜屋台で地元の人に美味しいと教えてもらったうどん屋へいきました。 


牧のうどん空港店

 こちらのうどんは店内製造した麺を茹で上げて、水で締めずに熱もりでだすので、食べている端からスープをすってどんどん増えていく不思議なうどんだそうです。

 野菜かき揚げがのったうどんを頼みました。 麺は茹で具合が指定できるので、地元の人に教えてもらった通り固めんでお願いしました。 まつことしばしでかき揚げうどんとデフォルトでヤカンに入れたスープ(かけ出汁)が一緒に付いてきます。


野菜かき揚げうどん


麺リフト

 うどんは評判通りむちむちしてなかなか良い食感で美味しいです。 スープも出汁が効いていてやや塩気が強いけど悪くない。 固ゆでなので思った程スープは減らなかったです。

 うどんを食べてから、再びバスに乗り福岡空港へ戻り、21時45分の名古屋便にチェックインして、明太子や大砲ラーメンを売店で土産に買い機内へ。 飛行機は定刻通り出発し1時間程でセントレアに23時に到着しました。


セントレア

 空港から車で家に向かい、到着したのは午前0時。 これにてぶらり福岡一人旅は終わりました。




« ぶらり福岡一人旅1日目 | トップページ | ひさしぶりの担々麺@はなさき家 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

飛行機の旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193417/58924735

この記事へのトラックバック一覧です: ぶらり福岡一人旅2日目:

« ぶらり福岡一人旅1日目 | トップページ | ひさしぶりの担々麺@はなさき家 »

最近のトラックバック

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31