無料ブログはココログ

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月28日 (金)

マーティン君の来日3日目@名古屋

 今日は朝からマーティン君を連れて春日井の某企業で打合せです。 お昼は会議室で出前のお寿司を頂きました。

             


              マーティン君

             


              お寿司

               マーティン君から関係者にドイツのお土産として、アンモナイトの化石を頂きました。 彼の地元は古代海だったそうで、今でも良くこういった化石が採れるそうです。(゚Д゚)

             


              アンモナイト

               会議が終わった夕方は、取りあえず1軒目に栄の久屋公園で開催されていた「栄ふんすいビヤフェスタ」へ行きました♪

             


              栄ふんすいビヤフェスタ

               取りあえず生ビールに味噌串カツと枝豆をおつまみに。 ドイツ人のマーティン君も日本のビールを気に入ってくれました。(゚∀゚)

             


              生ビールとおつまみ

             


              噴水横で飲みました

               2件目は部下のS君も一緒に今池のうどん屋さんへ行きました。 こちらで日本のうどんに初挑戦!(´・ω・`)

             


              うどん屋太門

             


              日本酒 かわ坊主

             


              どて煮

             


              お通しプレート

             


              塩辛

             


              やっこ

             


              明宝ハム

             


              三河鶏のから揚げ

             


              バターうどん

             


              唐辛子うどん

             


              うでん

               日本食が大好きなマーティン君は、塩辛を含めてぺろっとすべて平らげました。 うどんの後は、カラオケで三次会です。

             


              Cold Playを熱唱するマーティン君

               カラオケの後は、ベリーナイスなポークスープヌードルを食べに行こう♪と半ば強引に栄の熊本ラーメンお店へ。

             


              一番星

             


              とんこつらーめん

               マーティン君はとんこつラーメンに初挑戦でしたが、お口にあったようで美味しいと完食しました♪

             


              とんこつラーメンを気に入ったマーティン君

               〆ラーで満腹になった後は、彼をホテルまで送り届け明日帰国するので、しばしの別れを告げました♪

             

2013年6月27日 (木)

マーティン君来日2日目@東京

 本日はマーティン君を引き連れて日本企業と商談です。 天王洲アイルから電車を乗り継いで埼玉県の某所にある某企業で午前中商談しました。


某企業

 お昼は最寄り駅近くにあったカレー屋でサクッと食べる事に。  サラダと埼玉県内3店舗でしか出していない限定メニューの「牛つけ麺」を食べました!



 牛つけ麺は、地元埼玉のにんじんを練り込んだにんじんうどんを作る村上朝日製麺所とCoCo壱番屋のコラボメニューです。


牛つけ麺


にんじんうどん


つけだれ

 にんじんを練り込んだ特製麺をココイチ特製のカレーつけだれで頂きます。 しこしこ腰のある麺にコクのあるカレーダレがマッチしてなかなか美味しかったです。 そしてなぜか〆にご飯が付いてくるので、余ったつけだれに投入してミニカレーライスとして2度美味しく頂きました♪


ミニカレーライス

 デザートにアイスクリームを食べましたが、残念ながら期待した程美味しくはありませんでした。('A`)


ココイチのアイス


アイスのアップ

 午後は午前中訪問した会社のR&D部門を訪問して同じ様な商談を致しました。 商談後は初来日のマーティン君を連れて浅草を少し観光しました。


某会社の研究部門


浅草仲見世


仲見世で買い食いしたきびだんご


浅草寺


浅草寺の香炉

 駆け足で浅草を観光した後は、上野の屋台風居酒屋で少し早めの夕食を食べました。


上野 浜ちゃん

 日本食が大好きなマーティン君のために、ウニとトロの刺身をつまみにホッピーを頼みました。(`・ω・´)


ウニ刺し


トロ刺し


ホッピー

 その後は、海老やらキスやらを天ぷらにしてもらいました。 熱々の天ぷらは(゚д゚)ウマー


天ぷらいろいろ

 早めの夕食を終えてから二人で東京駅に行き、のぞみに乗って名古屋へ向かいました。
 

名古屋行きのぞみ

 名古屋駅からタクシーでマーティン君のホテルへ送り、その後自宅へ帰りました。

2013年6月26日 (水)

マーティン君来日1日目@東京 ~名古屋から東京へ~

 今日は午前中からお昼にかけてのんびり過ごした後、午後4時台の新幹線で東京へ向かいました。


のぞみ32号東京行き

 用事がある池袋に7時過ぎに到着し、用事前にネットで評判が良かった立ち食いそば屋で軽く夕食をとることにしました。


いわもとQ池袋店

 こういった路麺店では、新宿ションベン横丁のかめやがベストだと思っていましたが、こちらはそれを凌ぐコスパ! 揚げたてサクサクの美味しいかき揚げが乗った、少し甘めのつゆで、ちゃんと蕎麦の香りのするしなやかな麺のかき揚げそばが380円とは!


かき揚げそば


いなり寿司

 思った以上に安くて美味しいおそばに満足した後は、雑司ヶ谷の某所で肩こりの治療を受けて、9時半すぎに東池袋から地下鉄で有楽町経由浜松町へ行き、浜松町から羽田空港へモノレールで向かいました。


羽田行きのモノレール

 羽田空港の国際線ターミナルに10時半過ぎに到着し、ドイツから飛んで来たマーティン君を出迎えました。


羽田国際線ターミナル到着ロビー

 無事到着したマーティン君と一緒に、モノレールと地下鉄を乗り継いで天王洲にあるビジネスホテルに夜半過ぎにチェックインしました。


東横INN品川駅港南口天王洲

 マーティン君とビールでもと思ったけど、ホテルの回りには何も無く、ロビーのカフェも深夜で閉まっていたので、二人ともそれぞれ自分の部屋に戻り寝ることとしました。

2013年6月25日 (火)

海外出張20日目 ~フランクフルトから名古屋へ~

 機内で数時間仮眠の後に朝食の時間です。 メニューはスクランブルエッグにフライドポテトだけど、不味すぎて食べられない。('A`)  パンにバターとジャムを塗ってこれだけ食べた。


朝食

 食後さらに飛行機は進み、セントレアには定刻より20分程遅れて8時50分頃到着しました。 


セントレアに到着したLH736

 スターアライアンスカラーの機体からタラップで降機し、バスでターミナルへ行き無事入国手続きを済ませてすぐ出て来た手荷物を受け取ってミュースカイで金山経由でお昼前に帰宅しました。  これにてようやく3週間の海外出張が終了しました。

2013年6月24日 (月)

海外出張19日目 ~モスクワからフランクフルトへ~

 本日はロシアを離れる日。 朝4時に起床して、ホテルのシャトルで空港へ向かいました。  空港でチェックイン後ラウンジで朝食を食べて休憩し7時5分発のLH1451に搭乗です。


ホテル


ドモジェドヴォ空港


ラウンジ


ラウンジ内部


朝食

 フランクフルト空港には朝の8時35分に到着し、乗り継ぎまで時間があるのでラウンジの仮眠室で仮眠しました。 


フランクフルト空港


ラウンジ内の仮眠室

 お昼少し前にお腹がすいたのでターミナル内のイタリアンにいってプロセッコを飲みながらルッコラのサラダとスパゲティアーリオオーリオを食べました。 


Lucullus Nero


プロセッコ


ルッコラサラダ


スパゲティアーリオオーリオ

 サラダはまあまあ美味しかったけど、スパゲティ自体は生麺で良かったけど、味付けがドイツ風でいまいちでした。('A`)

 その後14時10分発のLH736に搭乗しました。 今回オーバーブックしていたみたいで、ビジネスクラスの乗客にエコノミーに移ってくれたら1500ユーロを現金で渡すと言ってた。(゚Д゚)

 機内での夕食は牛丼があったので期待したけど、牛肉の砂糖煮みたいで激マズ。('A`) 半分ぐらい残しちゃいました。


牛丼

 食後は機内のインターネットでウェブをブラウズしたり、iPadで撮りためたTV番組をみたりしてから仮眠しました。

2013年6月23日 (日)

海外出張18日目 ~ヤロスラブリからモスクワへ~

 本日はモスクワへ移動の日です。 朝は遅めの時間にホテルでクロワッサンとハムなどを簡単に食べて、お昼にチェックアウト。 ホテルにきたお客とセルゲイとで簡単な打ち合わせをした後でお客のドライバーの車でモスクワへ向かいます。


朝食


ホテル


モスクワへ向かう街道の風景

 途中で日曜日にダーチャ(別荘)から戻る人たちの交通渋滞に巻き込まれたけど、ヤロスラヴリを出発してから5時間程でドモジェドヴォにあるホテルへ到着しました。


Green Park Hotel in Domodedovo Airport

 ホテルのまわりにはレストランどころか全くなにもなく地下鉄の駅も遠いのでホテルのレストランで食事をする事にしました。 


ホテルのレストラン

 スロバキアのズラティーバジャントの生にチキンシーザーサラダ、サリャンカにキエフ風カツレツを食べました。  


Zlatý Bažant


チキンシーザーサラダ


サリャンカ


サリャンカのアップ


キエフ風カツレツ


キエフ風カツレツの断面

 シーザーサラダはコクのあるドレッシングで美味しいし、サリャンカも普通にいけます。  

 キエフ風カツレツも日本のカツみたいに衣がカリッと揚がっていて、切るとなかから肉汁がほとばしる感じでなかなか美味しかった。 最後に甘いものが食べたかったのでアイスクリームを頂きました…


アイスクリーム

 一人ぼっちの食後は部屋に戻り、シャワーを浴びネットをしながら翌日に備えて早々に就寝しました。  (´・ω・`)ショボーン

2013年6月22日 (土)

海外出張17日目 ~モスクワからヤロスラブリへ~

 フランクフルトからの飛行機は、モスクワ空港に午前4時頃到着しました。 入国審査は5分、バゲージはトイレに行って戻ってみると回ってきたりで飛行機を降りて20分ぐらいで制限区域を出られて驚いた。(゜Д゜)


モスクワ・ドモジェドヴォ空港

 迎えに来てくれたセルゲイの手配してくれた車で今回の訪問先であるヤロスラヴリまで移動。 車内ではシートを倒してヘッドフォンで音楽を聴きながら爆睡し4時間程でヤロスラヴリのホテルに到着しました。  到着後セルゲイがお昼12時半すぎに迎えに来ると言うので、ホテルで朝食を食べて早々に本格的に12時まで寝ました。


ホテルの朝食

 午後12時半に迎えに来たセルゲイ君と奥さんそして客先の社長と近くのレストランバーでランチしました。 


DudkiBar

 生ビールに料理はエビのシーザーサラダとバッファローウィングを頂きました。 サラダは結構新鮮で美味しかった。 バッファローウィングもまぁまぁでした。


海老のシーザーサラダ


バッファローウィング

 客先を訪問した後は、社長さんの別荘みたいな川沿いの家へ連れて行ってもらって、ロシア式のサウナや木製露天風呂に入れてもらい、タジク風プロフや豚のシャシリクをご馳走になりました。


サウナ


露天風呂


室内


調理中のタジク風プロフ


出来上がり


調理中のシャシリク


出来上がり

 お客との宴会は夜10時ぐらいまで続き、その後ドライバーにホテルまで送ってもらい。 さっそく寝ました。(゜Д゜)

2013年6月21日 (金)

海外出張16日目 ~ヴァルドビアーデネからモスクワへ~

 今朝の朝食はホテルでジャム入りのクロワッサンとハムとサラミを。 イタリアのサラミは激うまでどんだけでも食べられる!


朝食

 ホテルを8時半にチェックアウトして、取引先の個展に参加。 お昼は個展で出された軽食をプロセッコと一緒に頂きました。  ロールサンドイッチのパンは日本の食パンみたいにやわらかでふんわりしていてヨーロッパで初めて見ました。


ロールサンド


ホットサンド


いわゆるサンドイッチ


プロセッコ


スナックパン

 午後2時半に皆に別れを告げて取引先スタッフの車でヴェニス空港へ行き、午後4時55分発のAir Dolomiti 8205便にてミュンヘンへ向かいました。 機内食は珍しくアイスクリームコーンが出た。 美味しかった。 こういうのいいな


ヴェニス空港


ミュンヘン行きの飛行機


機内食のアイス

 ミュンヘン空港ではヴァイスヴルストが食べたかったので、ターミナル内のダルマイヤーに行ってヴァイスビアとヴァイスヴルストを食べました。 


ヴァイスビアとヴァイスブルスト

 ヴァイスビアはホーフブロイハウスのビールでした。 ヴァイスヴルストはちょっと塩気が強めだけど、ぷりぷりで美味しかったです。  


ヴァイスブルストのアップ

 その後、ミュンヘン空港内で醸造しているビールを飲みにエアーブロイへ行ってヴァイスビアを頼んだらアルディンガーのヴァイスが来ました。 後で聞いたら現在ビール醸造タンクを交換しているので、自家醸造ビールは当面休止しているとの事で、残念…orz  


エアーブロイ(Airbroau)


Erdinger Weissbear

 その後セネターラウンジで時間を潰していると、キムタクの宣伝するカップヌードルの広告があったので頼んでみたら、辛ラーメンみたいなカップヌードルが来ました… 


セネターラウンジ


カップヌードル


ドイツ版カップヌードル


カップヌードルのアップ

 その後、21:35発のモスクワ行きLH2530便に搭乗しようとゲートに行ったら、30分遅れなので一旦ラウンジに戻りました。 結局1時間半ぐらい遅れた23:05に出発が遅れたので、仮眠室でうとうとしてから搭乗しました。


モスクワ行きLH2530

2013年6月20日 (木)

海外出張15日目 ~ヴァルドビアーデネの一日~

 今朝は10時にクラウディオ社長が迎えに来てくれて、クラウディオ社長の会社で打ち合わせ。 打合せが終了後、クラウディオ社長まずがアペリティーボを飲んでから美味しいピッツァを食べに行こうとランチに誘ってくれました。 まず行ったのがヴァルドビアーデネの中心広場にあるBar Alpino。 ここでプロセッコを飲みながらイタリアの焼豚、ポルケッタ'を食べました。


Rivendita vino Bar Alpino


プロセッコとポルケッタ


ポルケッタのアップ

 アペリティーボを楽しんだ後は車で少し走り、クラウディオ社長がここのは薄生地で何枚も食べられるピザだと絶賛するピッツェリアへ。 


Pizzeria Da Lino

 Da Linoと店名がついたピッツァにははタマネギ、ハム、アーティチョーク、サラミなどなど具だくさん。 薄い生地はクラッカーに食感がなんとなく似ている。 クラウディオ社長はここのピッツァは何枚でも食べられると言ってたけど、8割程食べたところでお腹いっぱい。  でも当店名物のポルケッタは是非食べておけって味見させてくれた。 確かにピザ釜を使って自家製のポルケッタはしっとりして美味い。


Pizza Da Lino


ポルケッタ

 昼食後は一旦ホテルに戻って夕方まで休憩し、夜8時15分にミラノから来た取引先アンジェロ社長やスタッフ達と一緒にワイン畑の中のレストランへ行きました。


Riva de Milan

 こちらにはワイン畑でなく、牧場もあってサラミやチーズなども自家製造していて、シンプルながら美味しい料理を出すと評判だそうです。 

 タンクで大量生産する工場とは違って、瓶の中で2~3ヶ月発酵させて作るうす濁りのプロセッコをやりながら、いろいろなおつまみを。


テラス席


瓶で発酵させた自家醸造のプロセッコ


パン

 トマトやラルドのブルスケッタ、リコッタチーズとトマト、ソプレッサ、コッパ、パンチェッタの盛り合わせ、牛肉のカルパッチョ。 リコッタは新鮮な牛乳の香りがするおぼろ豆腐みたいで美味い。 サラミの盛り合わせもソプレッサが上品で柔らか美味い。


トマトのブルスケッタ


ラルドのブルスケッタ


トマトとリコッタチーズ


牛肉のカルパッチョ


サラミの盛り合わせ

 プリモはニョッキのラグーにしました。 これは手作り感が溢れる一品です。 セコンドは食べられないのでお断りしたけど、だれかが頼んだウサギ肉とポレンタを少し食べさせられました。 


ニョッキのラグー


ウサギ肉とポレンタ

 ウサギ肉は鶏肉ににているけどパサッとしてちょっと塩っぱかったです。 ポレンタは大根餅みたい。 デザートはケーキの盛り合わせとビスコッティ。 エスプレッソを飲んで食事が終了したのが午後11時過ぎ。  あたりはすっかり真っ暗です。


ケーキの盛り合わせ


ビスコッティ


宵闇の中のレストラン

 ホテルまで送ってもらい、シャワーを浴びてバタンキューしました。

2013年6月19日 (水)

海外出張14日目 ~ミラノからヴァルドビアーデネへ~

 本日はミラノからの移動日です。 ホテルをチェックアウトして8時にR君とタクシーに乗り、R君は帰国便に乗るべくカドルナ駅で下車しお別れ、僕単独で中央駅へ行き9時5分発のベニス行きユーロスターに乗車しました。


ミラノ中央駅


中央駅構内


ユーロスター


ユーロスター車内

 取引先のエドアルドが迎えに来てくれているパドバには11時12分の定刻より10分弱遅れて到着して。 エドアルドの車で一路ヴァルドビアーデネに向かいました。 

パドバ


ヴァルドビアーデネへ向かう道

 ヴァルドビアーデネには1時間20分程で到着し、途中のリストランテで昼食を食べました。


Ristorante Casa Caldart

 まず地元ヴァルドビアーデネ産のプロセッコで乾杯し、前菜はブッラーティナ・プリエーゼと言うバッファロー・モッツァレラから作られたクリーミーでもっちりしたチーズにホタテ貝とトマトを合わせてカリカリのパンチェッタを添えた一品を、プリモはビゴリと言う極太のパスタを濃厚な鴨のラグーソースを頂きました。。


プロセッコ


Burratina pugliese con capasanta, pomodoro e pancetta croccante


Bigoli al sugo d'anatra

 食後エドアルドの車でプロセッコのブドウ畑が見渡せる景色の良いところへドライブに連れて行ってもらいしばしの観光を楽しんだあとホテルへチェックインしました。  


ヴァルドビアーデネ村の標石


一面のブドウ畑

 ホテルで少し休憩した後、夜はエドアルドにアーゾロと言う中世の面影を残す街へ観光に連れて行ってもらいました。 古い要塞に昇って眺めを楽しんだあとは、中央広場のカフェでスプリッツァを飲んで休憩しました。


Asolo Square


アゾロ要塞 Asolo Rocca 


要塞からの眺め


中央広場のカフェ


スプリッツァ

 夕食は広場から少し車で行ったロカンダ・バッジョに連れて行ってもらいました。 エドアルドが本日は料理に合わせて2006年のレナート・ケーベルの白を選んでくれました。 

 有機トマトにアンドリアのブッラータチーズを詰めた前菜と、低温調理で外はサクッと中はしっとりと焼かれた肉厚の豚肉にオレンジ・ピュレを添えたメイン。 〆は新解釈のティラミス♪ 食後の珈琲と一緒にグラッパ、そしてオーナーの息子がイタリア産のブランデーを持ってきてくれたので3人で乾杯しました。


Locanda Baggio


テラス石


パンとスプレッド


Renato Keber Collio Sauvignion 206


Burrata di Andria su pomodoro biologico e salsa di basilico


トマトのアップ


Reale di maialino "da latte" arrosto


お肉のアップ


Elogio al tiramisù


食後のビスコッティ


イタリア産ブランデー

 楽しく飲んで食べて食事が終わったのが深夜。 ホテルへ送ってもらいバタンキューしました。

2013年6月18日 (火)

海外出張13日目 ~オスタリア・ボロメイ~

 今朝はバタバタして時間がなかったので朝食抜き。8時45分に迎えにきたステテファノの車で事務所へ行き、午前中は打ち合わせ。  お昼はファブリッツィオとマルコと一緒にVERVEと言うピッツェリアへ行きシシリア風ピッツァを食べました。 もっちりとしてなかなか美味しかった。

             
Verve Gusto Italiano          


シシリア風ピザ 

 午後は日本でも有名な製鞄メーカーのO社事務所と工場を訪問して商談。 一旦夕方ホテルへ戻り休憩し、8時に迎えに来たエレナとアンジェロと一緒に徒歩でHostaria Borromeiへ行きました。             
O社の製品


Hostaria Borromei             


看板


中庭席                

 ワインを飲みながら肉団子が入った幅広パスタとミラノ風カツレツを食べました。 パスタは肉団子も入っている豆も美味しい♪ カツレツは今まで食べたカツレツの中で一番美味しかった。 デザートのパンナコッタはちょっと弾力が強くて、ミルク風味が薄かった…             
 肉団子のパスタ
                      
ミラノ風カツレツ    


パンナコッタ             

 食後はホテルに戻り、シャワーを浴びて爆睡しました。
                           

2013年6月17日 (月)

海外出張12日目 ~三輪車でミラノを疾走~

 今朝はホテルでヴィエノワズリーとハムなどの朝食を食べ、ホテルへ9時に迎えにきたステファノの車で取引先の事務所へR君と行きました。 


朝食

 本当は午前中に客先へ行く予定だったけど、急な来客で午前中はフリーとなり、お昼は近くのレストランScibuiでネジみたいな形のパスタ、フッジリのジェノヴェーゼを食べました。


フッジリのジェノベーゼ

 昼食後は郊外の客先を訪問してから、一旦ホテルに戻りしばし休憩。 夕方迎えに来てくれたステファノとホテルのトゥクトゥクみたいな電動三輪車でナヴィリオ地区リストランテへ夕食に行きました。  


電動三輪車


路面電車


ティチネーゼ門 (Porta Ticinese)


ナヴィリオ運河 (Naviglio Grande)


Posto di Conversazione


店内


パン

 甘エビみたいなシシリアの赤いエビやヨーロッパシーバス、ツナ、サーモンのイタリア風刺身、ツナのタルタル、タコの炭焼きを前菜にもらいました。 


シシリアの赤エビ


刺身


ツナ、リンゴ、オリーブのタルタル


タコの炭焼きトロペーア・オニオンソース

 赤エビは昨日のエビと同じぐらいの鮮度で(゚д゚)ウマー。 刺身は悪くないけど、それ程でもなかったです。 甘めのピュレみたいなタマネギのソースがかかったタコは柔らかく炭焼きされていて絶品!

 メインはパッケリ(Paccheri)というナポリ地方の極太マカロニのシーフードソースと、ミラノ風仔牛のスネ肉煮込み(オーソブッコ)をもらいました。 パッケリ自体は美味しかったけど、シーフードは昨日の店の具材の方が新鮮だったです。 スネ肉は少し塩辛かったし。


パッケリのシーフードミックス


オーソ-ブッコのミラノ風リゾット添え

 食事の後は、三輪車に乗って来る時に見かけたGROMでジェラートを食べるべく歩いて行きました。 午後10時すぎだけど30度以上もある熱帯夜でGROMも行列が出来る程盛況。 シシリア風レモン味のグラニータを食べたけど、ちょっと僕には酸味が強すぎました。


GROM


シシリア風レモン風味のグラニータ


夜10時でも長蛇の列

 アイスを楽しんだ後は、迎えに来てくれた三輪車に乗ってホテルに戻り、爆睡致しました。


2013年6月16日 (日)

海外出張11日目 ~パリからフランクフルト経由ミラノへ~

 本日はパリからの移動日です。 社長、T部長と一緒に8時30分にタクシーに乗りシャルルドゴールへ行き、チェックイン後ラウンジで朝食を食べ、10時50分発のLH1029でフランクフルトへ向かいました。


朝食


フランクフルト行きLH1029便


フランクフルト空港

 フランクフルト空港では、日本へ帰国する社長とT部長とターミナル内別れた後、ピアA-Plusにあるレストランで一人昼食を食べました。 ヴァルシュタイナーのビールに仔牛のソーセージ… ソーセージはちょっとパサッとしていたけど、普通に美味しかったです。


Hausmann's


ビール


仔牛のソーセージ

 フランクフルト空港からは、15:40発のLH274でミラノのリナーテ空港へ向かい、リナーテ空港には16:50に到着しました。 空港からホテルへタクシーで向かうが、夕方5時過ぎだというのにミラノは30度以上あってめっちゃ暑い(*_*)


ミラノ行きLH274便


ミラノへの向かう機内から


リナーテ空港

 ホテルにチェックイン後、先にミラノ入りしていた後輩のR君と6時半に待ち合わせて食事する事にしました。 目当てのシーフードレストランが7時からのオープンなので、取りあえず近くのバールでビールを。  ビールが8ユーロと高いと思ったらハッピーアワーでカウンターの上のつまみが食べ放題ってことで、いろいろつまむ。  肉団子が一番美味しかった…


Bar Magenta


ハッピーアワーはつまみが食べ放題


ビールとおつまみ

 バールで時間を調節したあと、目的のレストランへ行きスプマンテを飲みながら前菜にサラーメの盛り合わせとシーフードのコールドプレートをもらいました。


Ristorante Acqua di Mare


店内のネタケース


店内


スプマンテ


シーフードのコールドプレート


サラーメの盛り合わせ 

 シーフードもサラーメンもどちらも一人で食べるには結構な量があります。 えび類は多分冷凍だろうけど、刺身で十分食べられるレベル。 サラーメも美味しい… 
 メインにシーフードリングイネとイカとズッキーニの花のタリオリーニを頼んだのに、イカとズッキーニではなく、ウニのタリオリーニが来ました。


シーフードリングイネ


ウニのタリオリニーニ

 どちらのパスタも抜群のアルデンテで、シーフードの方はムール貝がプリッと、エビもしこっと、素晴らしい鮮度。 ウニも濃厚で(゚Д゚ )ウマー さすがイタリア。

 食後はカドルナ駅から10分程の所にあるジェラートのお店でピスタチオとクレームディグロムのジェラートを食べました。 


GROM


ピスタチオとクレームディグロム


R君のジェラート

 ピスタチオはこの前日本のItaliaで食べた方が美味しいかな。 クレームディグロムはチョコチップとビスケットが入っていて美味しいけど、好み的にはRONO>GROMかな。  その後徒歩でホテルへ戻り、シャワーを浴びて爆睡しました…

2013年6月15日 (土)

海外出張10日目 ~パリの骨董市~

 本日は土曜日で仕事はお休みです。 朝はホテルでクロワッサン、パンオショコラ、バゲットを食べたけど、(゚д゚)うますぐる! 


朝食

 午前中は骨董品が好きな社長にT部長に同行して、チャールズ社長と一緒にタクシーでサントウァンにある骨董マーケットへ行きました。


Marche Biron


Marche Bironの通り

   
   
いろいろな骨董のお店が並んでます


アイボ!?

  社長はいろいろなお店を見た末に、気に入った3000ユーロのティーセットを、2000ユーロに値切って購入してました…


2000ユーロでお買い上げのティーセット

 骨董市には午後1時過ぎまでいて、タクシーで16区に戻り午後2時過ぎにランチをステラで食べました。  


Stella

 本日頂いた野はビーフタルタルステーキです。 酸味と塩気が程よい感じで(゚Д゚ )ウマー


付け合わせの野菜とフライドポテト


タルタルステーキ

 昼食後は夕方までフリーとなったので、土産物を買うために単独ラファイエットへ地下鉄で移動しました。


ギャラリー・ラファイエット

 紅茶とか塩とかラファイエット限定のコーラとか買って、近くのスタバでお茶してトロカデロへ地下鉄で戻りました。  


お菓子類


ラファイエット限定コーラ

 トロカデロでは地元で人気のサロンドテでサントノーレとアールグレイを頂きました クリームがそこまでミルキーな香りがしないけど、なかなか美味しいケーキでした。


Carrette


店内


アールグレイとサントノレケーキ

 そして夕方は再び社長たちと合流してエッフェル塔近くの鉄板焼きのお店へ行きました。 

 
エッフェル塔
 
Le Concert de Cuisine (ル・コンセール・ドゥ・キュイジーヌ)


鉄板カウンター

 選んだのは42ユーロのコースです。 まず一つ目のアミューズは鶏の唐揚げとクルミの味噌和え、2品目のアミューズは、ツナのステーキ エスプーマ添えが出て来ました。


鶏の唐揚げとクルミの味噌和え


ツナステーキ

 そして前菜は大ぶりのエビとアスパラガスの鉄板焼き、、メインが仏牛のリブロース鉄板焼きです。


海老とお肉を鉄板で焼きます


海老とアスパラガスの鉄板焼き


和牛リブロースの鉄板焼き

 デザートは和風のタッチ、「折り紙」と呼ばれるチーズケーキとアイスクリームでした。


折り紙

 日本人のオーナーシェフは、京都の出身でもともとパリの日航ホテルにいた人だそうです。 京都出身にしては、全体てきにやや濃い目の味付け。 でもお肉は仏牛にしては霜降りでやわらかく美味しく頂けました。 42ユーロなら破格だと思います。 腹パンでその後ホテルへ戻り、すぐに休みました。

2013年6月14日 (金)

海外出張9日目 ~フランクフルトからパリへ~

 本日はフランクフルトからの移動日です。 朝7時30分にホテルを出て社長とT部長と合流後タクシーでフランクフルト空港へ行きました。 

 フランクフルト空港で午前9時35分発のLH1030便に乗りシャルルドゴールへ10時45分に到着しました。 機内食はミューズリー。 見た目はもんじゃ焼きだけど、食べてみるとフルーツ風味で結構美味しかったです。


パリ行きLH1030便


朝食


シャルルドゴール空港

 空港に迎えに来たチャールズ社長の手配した大型タクシーでパリ市内へ着いたのが午後12時すぎ。 ホテルへ一旦荷物を預けてお昼は近くのカフェでホタテの貝柱ハーブソテー、香りライス添えを食べました。


Ducale Cafe


ランチ

 食後は一旦ホテルにチェックインして、午後3時にチャールズに迎えに来てもらい事務所で打ち合わせ。 3時半頃トルコの新しい取引先候補の人たち2名が来たので面談をしました。 

 面談後は一旦ホテルに戻り、午後7時半に近くの和食レストランでトルコのお客さん達と一緒に夕食です。


Juan (寿庵)


店内


カウンター

 今回初訪問したこちらのお店は、とてもこぢんまりした隠れ家的なお店で、店主が一人で調理から配膳までこなしていらっしゃいます。 

 お料理は、まず刺身盛り合わせに始まり、ひじきの煮物、玉子どうふ、八寸がでました。 八寸の内容は、鰯煮、タコ、イカの韓国風、スズキの照り焼き、インゲンのゴマ和えです


刺身盛り合わせ


ひじきの煮物


玉子どうふ


八寸

 続いて鰺のたたき、烏賊の醤油漬け、青菜と椎茸が乗った盆、白身魚の南蛮風、海老と帆立の霰揚げ、煮魚、ふろふき大根、酢の物、茶そば、寿司盛り合わせなどいろいろ出て来ました。 どれも上品で間違いない美味しさ♪ デザートは自家製柚子、抹茶、黒胡麻アイスがでました。 


鰺のたたき、烏賊の醤油漬け、青菜と椎茸


白身魚の南蛮風


海老と帆立の霰揚げ


煮魚


ふろふき大根


酢の物


茶そば


寿司盛り合わせ


デザート

 食後はトルコのお客さん達と分かれてホテルまで徒歩で帰りました。 午後9時40分だと言うのにすごく明るいです。


夜のパリ

 部屋に戻り、シャワーを浴びたら疲れたので爆睡しました。

2013年6月13日 (木)

海外出張8日目 ~ひげ松で打ち上げ~

 本日は展示会最終日です。 朝食抜きで展示会場へ行き、お昼は社長とT役員と3人で展示会場横の日本食レストラン鮨将で食べました。

 頂いたのは天ざるそばです。 おそばを食べていたら、カウンターの日本人の職人さんがサービスで細巻きも出してくれました♪


天ざるそば


天ぷらのアップ


おそばのアップ

 展示会は午後5時に終了し、その後ハプトヴァッヘへ行き、カフェでヴァイスビアを飲みながら夕方買い物へでかけた社長と待ち合わせてひげ松へ。


ヴァイスビア

 ひげ松では、事前に頼んであった一人40ユーロの宴会メニューでスタッフの打ち上げです。 

 中華クラゲ、えだまめ、きんぴら、とりから、カツオタタキ、ねぎま、つくね、白身魚餡かけ、すしなど全部で9品がでてきました。 

 味はどれも美味しいかったけど、鶏唐がジューシーで絶品、つくね、白身魚が良かったです!(゚∀゚)


中華クラゲ


きんぴら


えだまめ


カツオタタキ


ねぎま


つくね


トリカラ


白アスパラ

 〆はおそばと握りを頂きました。 追加でシーズンの白アスパラの直火焼きも頼みましたが、飲み物を入れても一人50ユーロですみました。 


そば


にぎり

 食後はUバーンとトラムを乗り継いでホテルへ10時頃到着。 くったくただったのでシャワーを浴びて爆睡しました。


2013年6月12日 (水)

海外出張7日目 ~フランクフルトで韓国料理~

 本日は展示会3日目です。 朝は抜きで朝8時前ににホテルを出て会場へ。 午前中は商談等でバタバタ、お昼は韓国レストランへ下見に行ったついでにビビン冷麺を食べましたた。 結構辛くて美味しかった。
 

Mr. Lee


ビビン冷麺


冷麺のアップ


タレのアップ


冷麺をかき混ぜたところ

 夜は昼間下見して良かったので、重役達をつれて再度韓国レストランヘ来ました。 注文したのは海鮮チヂミ、ナッチンポックン、アンチャンサル、プルコギ、サムギョップサルで〆に水冷麺です。 


店内


海鮮チヂミ


ナッチンポックン


アンチャンサル


プルコギ


サムギョップサル


水冷麺

 海鮮チヂミはふわっとした感じで悪くないけど、もっとパリットしたのがすき。 ナッチンポックンは辛くて良かった。 アンチャンサルは肉が固い。 プルコギはやわらかいけど、味がやや薄い。 水冷麺はあんなもんかな?

 夕食後に中央駅で一人ハーゲンダッツを食べて、トラムでホテルにもどったのが午後9時過ぎです。 


中央駅のハーゲンダッツ

 ホテルに戻ると、結構酔っ払って疲れていたのでシャワーを浴びてバタンキューしました。(´Д`)

2013年6月11日 (火)

海外出張6日目 ~ホテルで夕食会~

 本日は展示会2日目。 昨日と全く同じで、朝食をクロワッサンとリンゴとチーズをホテルで食べて朝8時前に展示会場へ行きました。 展示会2日目は結構盛況で朝から来場者が多かった。(´・ω・`)

               お昼に展示会の資材買い出しを兼ねて、最終日のスタッフ打ち上げをする日本食レストランへ行き、打ち合わせがてら昼食を食べました。 

             


              ひげ松

               数量限定の日替わりランチが終わっていたので、単品のカツカレーを食べました。 しっかり豚バラ肉がホロホロになるまで煮込まれていて深みがあって美味しいカレーライス。 カツもさっくりでイイネ!(゚∀゚)。              

             


              カツカレー

               午後は来場者が多く、展示会場でバタバタして夕方迄過ごし、午後7時からは取引先を招待して展示会場近くのホテルで夕食会でした。  料理はビュッフェスタイルで、寿司、カキフライ、焼き鳥、焼きうどんなどを頂きました。 最後の方は単品追加で天ぷら盛り合わせや餃子も…(゚Д゚)

             


              夕食会の様子

             


              カキフライ

             


              焼鳥

             


              焼きうどん

             


              いろいろ取りました

             

             
              天ぷら

             


              餃子

             


              デザート

               夕食会は午後9時前に終了し、会場から自分のホテルへ同僚達とタクシーで帰りました。 結構酔って疲れていたので、シャワーだけ浴びて爆睡しました。(-_-)zzz

2013年6月10日 (月)

海外出張5日目 ~フランクフルトで日本食~

 本日から展示会本番です。 朝はホテルでクロワッサンにリンゴとチーズを食べました。 クロワッサンが結構バターの風味で美味しい♪


朝食

 展示会は午前中から午後3時頃まで来客が多くて結構忙しかったです。 お昼は
ヨーゼフ社長が会場内のインビスでヴァイスビアとカリーヴルストをご馳走してくれました。 カリーヴルスト専門店だけど、この前シュツットガルトで食べた奴の方がはるかに美味い。 こっちのはソーセージがパサパサ。


カレーヴルストのインビス


カレーヴルスト


ビールのインビス


ヴァイスビア

 展示会終了後は社長たちと、フランクフルトの日本食レストランで開催されたヨーゼフ社長主催の夕食会へ行きました。


いろは

 枝豆、鶏唐、白アスパラ、イイダコ煮を最初に頼み、後は適当に刺身盛り合わせ、漬け物、焼き鳥、天ぷら、刺身、銀だら照り焼き、豚角煮などを頼んで皆でシェアしました。 


枝豆


トリカラ


イイダコの煮付け


白アスパラ


漬け物


焼鳥


天ぷら盛り合わせ


刺身盛り合わせ


銀だら照り焼き


豚角煮

 料理は刺身が結構新鮮で良かったし、鶏唐、アスパラ、銀だらが美味しかったです。 〆は稲庭うどんを食べましたが、タレがちょっと甘めで残念でした。


稲庭うどん

夕食の後はホテルへ9時過ぎに戻り、シャワーを浴びて10時前に就寝しました。              

2013年6月 9日 (日)

海外出張4日目 ~フランクフルトで回転寿司~

 本日の朝食はホテルでリンゴとチーズのみを食べて、午前8時15分にトビアスの車で展示会場へ行き展示会の準備をしました。 


朝食

 お昼はトビアスと展示会毎に買いに行くDa Ciminoへピザを買い出しに行き、持ち帰りのピザが焼けるのを待っている間ぺぺローニのピザを食べました。 ここのピザは薪窯焼きでパリット焼けていて美味い。 店内も改装したみたいで小ぎれいになった。(゚Д゚)


ピザの調理場


店内


ペペローニ


ピザのアップ

 展示会場には午後2時すぎまでいてその後電車で空港へ行き本日日本からドイツ入りする社長を出迎えました。 


フランクフルト中央駅

 午後4時過ぎに出て来た社長を合流したヨーゼフ社長の車でホテルへ送り、夕方は社長とT役員、T部長と4人で日曜日も空いている回転寿司家紋へ行きました。

 久しぶりの家紋は、店内の内装がなんかおかしく、店員も全員中国人。 食べた寿司も少し鮮度が悪く、シャリもいびつだし担々麺も芝麻醤が少ないし盛りつけが汚い。 店員にオーナーについて聞いてみると福建人との事なので、中国人がお店を買った模様。(;´Д`)


サーモン


鉄火巻き


甘エビ


ロール


海老フライ


担々麺

 夕食後社長らと分かれて一人トラムで自分のホテルに戻り、シャワーを浴びて8時過ぎに就寝しました。

2013年6月 8日 (土)

海外出張3日目 ~シュツットガルトからフランクフルトへ~

 本日はフランクフルトへの移動日です。 朝は早起きしてご当地朝マックでもと思って、シュツットガルトエキナカにあるマックへ行ったらブレックファストメニューはやっていませんでした。orz、 仕方が無いので、フィレオフィッシュとコーヒー… バンズが固いんですけど! (#゚Д゚)


フィレオフィッシュとコーヒー

 午前中は部屋でのんびりと過ごして、11時半にホテルをチェックアウトして、Sバーンでフォイアーゼー駅にある日本食のお店へお昼を食べに行きました。  


Japanisches Restaurant Kurose(黒瀬)

 ウェブで最近出来たと知ったお店で今回初訪問でしたが、裏にテラス席もあって思ったより良い感じです。 昨夜焼き肉で魚が食べたかったので、ランチの海鮮丼を注文して、ザンヴァルドのヴァイスを。  ランチにはみそ汁かサラダが付いていたのでサラダにしました。 


サラダ


海鮮丼

 この辺りは海に面していない地域なので、刺身は抜群の鮮度!って訳じゃないけど、なかなか良かったのでまた次回来ようと思います。

 昼食後ホテルへ12時半に戻り、集合したF部長、Y課長と3人で12時51分発のICE598にてフランクフルトへ向かいました。 


シュツットガルト中央駅


ホテル

 フランクフルト中央駅には14時15分頃到着し、駅からタクシーでホテルへ向かいましたが、何やら中心部でデモ行進があって交通規制されていて、迂回ルートで30分程かかりました。(;´Д`)


フランクフルト行きICE598


フランクフルト中央駅


ホテル

 ホテルにチェックインしてから、展示会場へ行きセットアップの応援をして夕方7時頃カウフホフへ皆で買い物に行き、近くのハウプトヴァッヘのカフェで夕食を食べました。


メッセタワー


フランクフルト展示会場


CAFE HAUPTWACHE

 ピルスを飲みながら、今年は天候不順で今が時期と言うシュパーゲル(白アスパラガス)にヴィエナーシュニッツェルを頼みました。 


ピルス


シュパーゲルとシュニッツェル

 シュパーゲルは大ぶりで甘みがあるし、シュニッツェルもカリッと揚がっていて美味しかったです。 出て来たパンも美味しいし、このお店使えるわ。 (゜Д゜) この後ホテルに戻りシャワーを浴びて9時過ぎに寝ました。             

2013年6月 7日 (金)

海外出張2日目 ~シュツットガルトで焼肉~

 今朝はホテルをF部長、Y課長と9時30分に出発して電車で市内にある某大学の研究所へ車で駆け付けたヨーゼフ社長と一緒に行きました。  午前中は研究所スタッフによるプレゼンテーションを受講しました。


某大学


プレゼンテーション

 プレゼンテーション中に12時になったのでプレゼンテーションを一時中断して、研究所近くのイタリアンに行きました。 本日のお勧めから、白アスパラガスと白トリュフのタリアッテーレを注文しました。


La Bruschetta


サラダ


白アスパラガスと白トリュフのタリアッテーレ

 タリアッテーレは、どこをどう探しても白アスパラが入っていないので、食後に店主に聞いたところコックが入れ忘れたと言われました…oraz でもバター風味でなかなかフレッシュで美味しいパスタでした。

 食後はプレゼンテーションの残りと、研究所内の見学をさせてもらいました。 研究所内部の写真は秘密情報だとまずいのでモザイクかけます。(´Д`)


研究所内部

 見学が終了した野で、一旦車でホテルまで送ってもらい、午後6時に市内の焼肉レストランで研究所スタッフを交えて夕食を食べました。 


Yakiniku Restaurant

 こちらのお店の料理の注文の仕方がちょっと変わっていて、お肉だけは注文することができなくて、「基礎」と呼ばれる前菜、サラダ、ご飯のセット頼んだ上で焼物のセットを注文しなければならず少し面倒。 


前菜


サラダ


前菜のうどん


枝豆

 焼物はミートラバーと呼ばれるお肉ばっかりのセットもの。 豚、イベリコ豚、鴨、鶏、牛肉などが割とたくさんそしてなぜか餃子も入っています。 追加でチヂミも頼みました。  


お肉の皿その1


お肉の皿その2


焼き野菜


お肉の皿その3


餃子


チヂミ

 焼肉のタレは醤油ベースの甘口と、少しスパイシーな辛口が選べます。 お肉は量はあるけど味はまあまあな感じです…  あと店員の対応がちょっとぶっきらぼうでやな感じ。 ('A`)


デザートの抹茶アイス

 午後8時過ぎに食事が終わってホテルへ戻り、時差ぼけで疲れたのでシャワーを浴びてバタンキュー しました。

2013年6月 6日 (木)

海外出張1日目 ~名古屋からシュツットガルトへ~

 本日から再びヨーロッパ方面へ出張です。(゜Д゜)  朝6時半に家を出て高蔵寺から金山で午前8時30分にセントレアへ到着しました。 

 空港では今回一緒に出張する技師のF部長とY課長と合流してからフランクフルト行きの飛行機にチェックインしました。

 出国検査後は、スターアライアンスのラウンジでいつものように休憩です。  朝ご飯には、新潟ぶしやのカップ麺と、明太子おにぎりに、ラウンジの焼きそばを食べました。 食後には空港の土産館で買ったお気に入りの大口家の麩まんじゅうを頂きました(´~`)


ラウンジからの眺め


遠くにドリームリフターも見えます


朝食のカップ麺、おにぎりと焼きそば


デザートの餡麩三喜羅麩まんじゅう

 その後午前9時半過ぎに搭乗し機内へ。 離陸後機内では映画のラストスタンドダイハード・ラスト・デイを見ました。 ラストスタンドはなかなか面白かったですが、ダイハードはロシアでの地理的な設定に大分無理があります。 (車でモスクワからチェルノブイリまですぐに行けたりとか。)


フランクフルト行きLH737

 機内での昼食には味噌かつ丼を食べました。 そして古いけどバットマンのダークナイトがあったので途中まで見ました。 味噌かつ丼はまぁまぁ美味しいけどご飯が柔らかい。(;´Д`)


味噌かつ丼

 夕食はカワハギの煮付けとご飯でした。 カワハギの味付けがちょっと濃い目で少しだけ食べました。  フランクフルトには午後3時25分到着予定でしたが、予定より早く3時頃到着しました。


カワハギの煮付けとご飯


フランクフルト空港

 フランクフルト空港からエアレイル乗り継ぎのカウンターへ行き、機内に預け入れた荷物をもらって、駅まで行き乗り継ぎICE発車時刻までエキナカのスタバでフラペチーノを飲んで時間を潰しました。


フランクフルト空港駅


フラペチーノ

 シュツットガルトへの乗り継ぎLH3638便は結構混んでいて、マンハイムから満席になりました。 


エアレイルのLH3638便


車内

 シュツットガルト中央駅に到着したのが午後6時8分。 シュツットガルト中央駅直結のホテルにチェックインしました。 一緒に来たF部長、Y課長は疲れて夕食を食べる元気がないと言うので解散し、自分も一人でレストランへ行く気力がなかったのでシャワーを浴びてから、駅内のインビス(売店)でカレーヴルストとヴァイスビアを買って部屋で夕食としました。


ホテルの室内


カレーヴルストとヴァイスビア


カレーヴルストのアップ

 食後ネットなどした後で午後8時過ぎに就寝しました。

2013年6月 4日 (火)

焼きそば@紀ノ川

 今日はお昼を食べに友人がおすすめする焼きそばを食べに行って来ました。 場所は代官町です。


紀ノ川

 今回頂いたランチの焼きそばは、ご飯、赤だし、冷奴がついて750円、トッピングの目玉焼きは50円です。


ランチ

 こちらのお店のこだわりの焼きそばは、大阪から取り寄せる生の太麺を使用し亭ます。


焼きそばのアップ

 少し甘めのソース味で、もっちり腰のある極太の焼きそばはなかなか美味しかったです。 そして炊きたてのご飯にピリ辛の高菜が美味い♪ 

 生のホタテやイカが入ったスペシャルな焼きそばや、カキ入りお好み焼きの他、材料にこだわった担々麺もとても気になりました。 また近いうちに行きたいと思います。

関連ランキング:焼きそば | 高岳駅新栄町駅車道駅




2013年6月 2日 (日)

在京レビュアーさんと名古屋で食べ歩き3日目

 今日はひで・あぶ~るさんが帰京される日で、食べ歩き最終日です。 宿泊した金山のサウナをチェックアウトして、金山駅のドトールでモーニングを食べました。
 

モーニングセット

 ひで・あぶーるさんを僕の車でピックアップして、その後食べログレビュアーのCarmonaさんを拾ってから目的の港区の四川料理のお店へ行きました。


中国料理 四川

 今回は激辛メニューを食べるのが目的で、注文したのは激辛(陳)麻婆豆腐、汁無し担々麺、貝柱と白菜のクリーム煮でした。 

 まず初めに担々麺が出て来ましたが、今までの印象と異なり芝麻醤のゴマの良い香り、辛味、酸味、華椒の香りがあり、麺も腰があって美味しかったです。 


汁無し担々麺


担々麺のアップ

 次にきた激辛麻婆豆腐ですが、これも以前より少しマイルドになった気がします。 でもいずれにしても食べている途中で口中の辛さがマックスになり一時戦線を離脱しましたが、何とか3人で完食する事が出来ました。  


陳麻婆豆腐


麻婆豆腐のアップ


食べきりました

 最後に出た貝柱と白菜のクリーム煮は、貝柱のうま味が溶け込んだスープが美味しかったです。


貝柱と白菜のクリーム煮

 その後赤池のジェラート屋さんへ二人をお連れして、ジェラートを楽しみました♪


牛乳のジェラート

 その後二人を名古屋駅まで送り、3日間の食べ歩きは終わりました。 ひでさん、また名古屋に遊びにきてね~。

2013年6月 1日 (土)

在京レビュアーさんと名古屋で食べ歩き2日目

 本日はひで・あぶ~るさんとの食べ歩き2日目です。 まずは、名古屋で行きたいお店の一つだと言うダンダン亭に行きました。


重慶麻辣麺

 その後共通の知り合いであるKさんを千種駅で拾って、岐阜の山奥にある生ハムのお店に行きました。  岐阜市から北上して関市に入って山道をどんどん登って行きます。


お店へ向かう山道


ボン・ダボン


生ハム販売の看板

 こちらは食肉加工を勉強されたご店主が、初めて食べたプロシュット・ディ・パルマ(パルマハム)に衝撃を受け、本場イタリアのパルマで8年間の修行の末にオープンしたプロシュット・ディ・パルマの工場兼店舗です。 

 中に入り手作りのパルマハムを試食させてもらいました。 パルマハムはもちろんイタリアのパルマ産でないとそう呼べないので、こちらでは”ペルシュウ”と言う地元の愛称を商品名として使用しています。 


試食のペルシュウ

 今回17ヶ月と22ヶ月の両方を購入しましたが、食べ比べると17ヶ月はフレッシュ味、22ヶ月は熟成味がありどちらも甲乙付け難かったので両方とも購入しました。


熟成17ヶ月のペルシュウ


熟成22ヶ月のペルシュウ

 ペルシュウを購入した後は、美濃市へ立ち寄りうだつの上がる街並みや美濃和紙あかりアート館を見学しました。

   
   
美濃和紙あかりアート館

 夕方はひでさん、Kさん、その他の友人と今池のうどん屋に集合して宴会をしました♪


うどんや太門

 日替わりの野菜中心の前菜を頂きながら、超辛口こなき純米をのみ昼間ボン・ダボンで購入したペルシュウも皆で頂きました。


前菜


こなき純米


なみなみについでもらいます


ペルシュウとタモンセラーノと明宝ハム


どて大根

 うどんは太門さんにお願いして持ち込んだエシレバター入りの釜あげ、きのこうどんにすだちころうどんを頂きました。


エシレ釜あげ


きのこうどん


すだちころ

 うどん宴会はここまでで、他の友人たちとはお店でお別れして、ひでさんと二人で栄に行き、熊本ラーメンのお店でビールを飲みながらラーメンを食べまちゃいました!(´Д`)


熊本ラーメン 一番星


キムチ


熊本ラーメン


麺リフト

 さすがの二人もすっかり酔っ払ってこれ以上は食べられないので、栄で分かれて僕は金山のカプセルホテルで泊まりました。

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30