無料ブログはココログ

« 海外出張6日目 ~メルボルンで新オーストラリア料理~ | トップページ | 海外出張8日目 ~メルボルンからオークランドへ~ »

2013年8月10日 (土)

海外出張7日目 ~メルボルンの休日~

 本日土曜日は仕事がお休み。 昨日まで降り続いていた雨が止んでメルボルンは快晴。 11時少し前にホテルを出発して、メルボルン風景を楽しみながら徒歩でチャイナタウンがあるLittle Burkeストリートへ行き、中華料理店 "SHARK FIN HOUSE" (食為先)へ行きました。 


Lygon Street Chirstian Chapel


メルボルンの街並み


ダウンタウン近く


チャイナタウン


Shark Fin House (食為光)

 こちらは地元で飲茶が評判のレストランらしく、開店直後の11時少しすぎに到着したら1階席はほぼ満席で先客はエレベーターで上階席へ案内されるのを待っていました。

 一人だったので運良く1階の2人席にすぐに座らせてもらい、香港と同じようにワゴンで回ってくる飲茶を目で見て選びました。 

 プーアル茶を飲みながらまず最初にハーカオ、そして豚あばら肉片を豆鼓で蒸し上げた豆鼓蒸腓骨、春巻きそれから米粉の皮でエビを包んだ鮮蝦腸粉に干蒸焼売を食べましたがどれも美味しくて腹パンになりました。(´・ω・`)


蝦蒸餃子


豆鼓蒸腓骨


春巻き


鮮蝦腸粉


干蒸焼売

 食後は腹ごなしを兼ねてデパートなどが軒を連ねるバークストリートを目指して歩きました。 途中道を間違えて反対方向に歩いたどん詰まりの先に英語とは別の言語で演説する集会が目に入りました。 
 言葉がロシア語に少し似た感じで、時々に「マケドニア」と言っているので、東欧のマケドニアの人たちの集まりの様です。 地図をみて方角が間違っているのに気づき、反対方向へあるき無事バークストリートに到着。 

 ここでもイスラム系の人々が自分達は地元オーストラリア人と同じ神を信じるいわばキリスト教徒だと訴える集団や、”VEGAN”と呼ばれるベジタリアンの人たちのグループが肉食を止めるように訴えていました。


マケドニア人の集会


マケドニア人の主張


メルボルンの通り


トラム


イスラム教の宣伝


パントマイム


デパートのディスプレイ


別のトラム


VEGANの集会

 いったんホテルに戻り、ギャリー社長と午後お茶した後の夕方はあまり遠出する気分ではないので、ホテル近くのイタリア人街で30年ぐらい前からあると言うLA SPAGHETTATAと言うイタリアンのお店へ行きました。 


La Spaghettata

 人気店のようで1階席は全て埋まっており、2階の2人席に案内されましたた。 グラスでPINOT GRISを飲みながら生ガキとビーフミートボールが入ったスパゲティを注文しました。 生ガキは肉厚で程よい食感とほのかな甘みがあってとても美味しかった。 。


生ガキ


生ガキのアップ

 スパゲティは映画カリオストロの城でルパンが食べたみたいな感じでしたが、ミートボールが少し固く、アルデンテとお願いしたスパゲッティも微妙にアルデンテでじゃなかった。(´・ω・`) 


ミートボールスパゲティ

 デザートはお店で食べずにホテルまで戻る途中の7イレブンでマグナムのアイスを買って食べました。 その後ホテルへ戻りシャワーを浴びて翌日に備えて就寝しました

« 海外出張6日目 ~メルボルンで新オーストラリア料理~ | トップページ | 海外出張8日目 ~メルボルンからオークランドへ~ »

オーストラリア」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193417/59870664

この記事へのトラックバック一覧です: 海外出張7日目 ~メルボルンの休日~:

« 海外出張6日目 ~メルボルンで新オーストラリア料理~ | トップページ | 海外出張8日目 ~メルボルンからオークランドへ~ »

最近のトラックバック

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31