無料ブログはココログ

フランス(パリ)

2013年6月16日 (日)

海外出張11日目 ~パリからフランクフルト経由ミラノへ~

 本日はパリからの移動日です。 社長、T部長と一緒に8時30分にタクシーに乗りシャルルドゴールへ行き、チェックイン後ラウンジで朝食を食べ、10時50分発のLH1029でフランクフルトへ向かいました。


朝食


フランクフルト行きLH1029便


フランクフルト空港

 フランクフルト空港では、日本へ帰国する社長とT部長とターミナル内別れた後、ピアA-Plusにあるレストランで一人昼食を食べました。 ヴァルシュタイナーのビールに仔牛のソーセージ… ソーセージはちょっとパサッとしていたけど、普通に美味しかったです。


Hausmann's


ビール


仔牛のソーセージ

 フランクフルト空港からは、15:40発のLH274でミラノのリナーテ空港へ向かい、リナーテ空港には16:50に到着しました。 空港からホテルへタクシーで向かうが、夕方5時過ぎだというのにミラノは30度以上あってめっちゃ暑い(*_*)


ミラノ行きLH274便


ミラノへの向かう機内から


リナーテ空港

 ホテルにチェックイン後、先にミラノ入りしていた後輩のR君と6時半に待ち合わせて食事する事にしました。 目当てのシーフードレストランが7時からのオープンなので、取りあえず近くのバールでビールを。  ビールが8ユーロと高いと思ったらハッピーアワーでカウンターの上のつまみが食べ放題ってことで、いろいろつまむ。  肉団子が一番美味しかった…


Bar Magenta


ハッピーアワーはつまみが食べ放題


ビールとおつまみ

 バールで時間を調節したあと、目的のレストランへ行きスプマンテを飲みながら前菜にサラーメの盛り合わせとシーフードのコールドプレートをもらいました。


Ristorante Acqua di Mare


店内のネタケース


店内


スプマンテ


シーフードのコールドプレート


サラーメの盛り合わせ 

 シーフードもサラーメンもどちらも一人で食べるには結構な量があります。 えび類は多分冷凍だろうけど、刺身で十分食べられるレベル。 サラーメも美味しい… 
 メインにシーフードリングイネとイカとズッキーニの花のタリオリーニを頼んだのに、イカとズッキーニではなく、ウニのタリオリーニが来ました。


シーフードリングイネ


ウニのタリオリニーニ

 どちらのパスタも抜群のアルデンテで、シーフードの方はムール貝がプリッと、エビもしこっと、素晴らしい鮮度。 ウニも濃厚で(゚Д゚ )ウマー さすがイタリア。

 食後はカドルナ駅から10分程の所にあるジェラートのお店でピスタチオとクレームディグロムのジェラートを食べました。 


GROM


ピスタチオとクレームディグロム


R君のジェラート

 ピスタチオはこの前日本のItaliaで食べた方が美味しいかな。 クレームディグロムはチョコチップとビスケットが入っていて美味しいけど、好み的にはRONO>GROMかな。  その後徒歩でホテルへ戻り、シャワーを浴びて爆睡しました…

2013年6月15日 (土)

海外出張10日目 ~パリの骨董市~

 本日は土曜日で仕事はお休みです。 朝はホテルでクロワッサン、パンオショコラ、バゲットを食べたけど、(゚д゚)うますぐる! 


朝食

 午前中は骨董品が好きな社長にT部長に同行して、チャールズ社長と一緒にタクシーでサントウァンにある骨董マーケットへ行きました。


Marche Biron


Marche Bironの通り

   
   
いろいろな骨董のお店が並んでます


アイボ!?

  社長はいろいろなお店を見た末に、気に入った3000ユーロのティーセットを、2000ユーロに値切って購入してました…


2000ユーロでお買い上げのティーセット

 骨董市には午後1時過ぎまでいて、タクシーで16区に戻り午後2時過ぎにランチをステラで食べました。  


Stella

 本日頂いた野はビーフタルタルステーキです。 酸味と塩気が程よい感じで(゚Д゚ )ウマー


付け合わせの野菜とフライドポテト


タルタルステーキ

 昼食後は夕方までフリーとなったので、土産物を買うために単独ラファイエットへ地下鉄で移動しました。


ギャラリー・ラファイエット

 紅茶とか塩とかラファイエット限定のコーラとか買って、近くのスタバでお茶してトロカデロへ地下鉄で戻りました。  


お菓子類


ラファイエット限定コーラ

 トロカデロでは地元で人気のサロンドテでサントノーレとアールグレイを頂きました クリームがそこまでミルキーな香りがしないけど、なかなか美味しいケーキでした。


Carrette


店内


アールグレイとサントノレケーキ

 そして夕方は再び社長たちと合流してエッフェル塔近くの鉄板焼きのお店へ行きました。 

 
エッフェル塔
 
Le Concert de Cuisine (ル・コンセール・ドゥ・キュイジーヌ)


鉄板カウンター

 選んだのは42ユーロのコースです。 まず一つ目のアミューズは鶏の唐揚げとクルミの味噌和え、2品目のアミューズは、ツナのステーキ エスプーマ添えが出て来ました。


鶏の唐揚げとクルミの味噌和え


ツナステーキ

 そして前菜は大ぶりのエビとアスパラガスの鉄板焼き、、メインが仏牛のリブロース鉄板焼きです。


海老とお肉を鉄板で焼きます


海老とアスパラガスの鉄板焼き


和牛リブロースの鉄板焼き

 デザートは和風のタッチ、「折り紙」と呼ばれるチーズケーキとアイスクリームでした。


折り紙

 日本人のオーナーシェフは、京都の出身でもともとパリの日航ホテルにいた人だそうです。 京都出身にしては、全体てきにやや濃い目の味付け。 でもお肉は仏牛にしては霜降りでやわらかく美味しく頂けました。 42ユーロなら破格だと思います。 腹パンでその後ホテルへ戻り、すぐに休みました。

2013年6月14日 (金)

海外出張9日目 ~フランクフルトからパリへ~

 本日はフランクフルトからの移動日です。 朝7時30分にホテルを出て社長とT部長と合流後タクシーでフランクフルト空港へ行きました。 

 フランクフルト空港で午前9時35分発のLH1030便に乗りシャルルドゴールへ10時45分に到着しました。 機内食はミューズリー。 見た目はもんじゃ焼きだけど、食べてみるとフルーツ風味で結構美味しかったです。


パリ行きLH1030便


朝食


シャルルドゴール空港

 空港に迎えに来たチャールズ社長の手配した大型タクシーでパリ市内へ着いたのが午後12時すぎ。 ホテルへ一旦荷物を預けてお昼は近くのカフェでホタテの貝柱ハーブソテー、香りライス添えを食べました。


Ducale Cafe


ランチ

 食後は一旦ホテルにチェックインして、午後3時にチャールズに迎えに来てもらい事務所で打ち合わせ。 3時半頃トルコの新しい取引先候補の人たち2名が来たので面談をしました。 

 面談後は一旦ホテルに戻り、午後7時半に近くの和食レストランでトルコのお客さん達と一緒に夕食です。


Juan (寿庵)


店内


カウンター

 今回初訪問したこちらのお店は、とてもこぢんまりした隠れ家的なお店で、店主が一人で調理から配膳までこなしていらっしゃいます。 

 お料理は、まず刺身盛り合わせに始まり、ひじきの煮物、玉子どうふ、八寸がでました。 八寸の内容は、鰯煮、タコ、イカの韓国風、スズキの照り焼き、インゲンのゴマ和えです


刺身盛り合わせ


ひじきの煮物


玉子どうふ


八寸

 続いて鰺のたたき、烏賊の醤油漬け、青菜と椎茸が乗った盆、白身魚の南蛮風、海老と帆立の霰揚げ、煮魚、ふろふき大根、酢の物、茶そば、寿司盛り合わせなどいろいろ出て来ました。 どれも上品で間違いない美味しさ♪ デザートは自家製柚子、抹茶、黒胡麻アイスがでました。 


鰺のたたき、烏賊の醤油漬け、青菜と椎茸


白身魚の南蛮風


海老と帆立の霰揚げ


煮魚


ふろふき大根


酢の物


茶そば


寿司盛り合わせ


デザート

 食後はトルコのお客さん達と分かれてホテルまで徒歩で帰りました。 午後9時40分だと言うのにすごく明るいです。


夜のパリ

 部屋に戻り、シャワーを浴びたら疲れたので爆睡しました。

2013年3月14日 (木)

海外出張4日目 ~パリの創作日本料理~

 本日は展示会最終日。 パリ市内は晴天で残っていた一昨日の雪もほぼ溶けました。  


晴天下の凱旋門

 ドイツのヨーゼフ社長が朝10時35分パリ着のTGVで東駅に着くけど、地下鉄の乗り継ぎが分からないから迎えに来てくれと言われて、エトワール駅からオペラ経由で東駅へ向かいました。


パリ東駅


駅構内

 TGVは予定より遅れ10時53分に到着。 降車したヨーゼフ社長と合流して、地下鉄を乗り継いで11時過ぎに展示会場へ到着しました。  


TGV

 展示会場でのお昼は、昨日に続いてバーデンヴュルテンベルク州のブースで頂きました。 今日は赤ソーセージ(Rote Wurst)です。 フランクフルトソーセージに似ているがちょっと食感が違う。 付け合わせのフレンチバゲットにマッチして美味しかったです♪


ドイツの赤ソーセージ

 午後はお客さんと打ち合わせなどしてから、ヨーゼフ社長が午後5時25分のTGVでドイツへ戻るので東駅まで同行し、会場へ戻ったのが午後6時の閉幕時間。

 小間の撤収を7時半頃まで行い、招待したドイツ研究所のスタッフと待ち合わせしているホフマンを残してトビアスと二人で展示会場近くの創作和食のお店へ。


魚梁瀬


店内

 ビールを飲みながら枝豆と揚げ出し豆腐をつまんでホフマンがお客さんを連れてくるまでトビアスと雑談。  


揚げ出し豆腐

 午後8時半にお客さん達がようやく来店したのでコース料理を注文しました。 45ユーロのコースで、前菜盛り合わせ、刺身盛り合わせと、メインが牛ヒレカツ、天婦羅、焼き魚からチョイスで、ご飯物がミニちらしか寿司(5€増)が選べます。 メインは全部頼んでシェアすることに、ご飯は全員寿司にしました。

 前菜は、アスパラガスのクリームみたいなのがグラスに入った物、鯖とエビの酢の物、牛タンの味噌焼き。 刺身盛り合わせは、マグロ、タイ、サケでまっとうに美味しい。 メインの牛カツはしっとりレアで美味しい♪ 天ぷらはサクッと揚がっていてグッド、スズキの焼き魚はちょっと大味。 お寿司はネタは悪くないけどシャリの味がやや甘めかな。  


前菜


刺身盛り合わせ


牛カツ


スズキのグリル


天ぷら


お寿司

 デザートは好きなデザートをメニューから選べるって事で、抹茶アイスのフルーツ添えにしました。 ここの抹茶アイスがまた美味い!


デザート

 夕食が終わったのが11時。 抜けきっていない時差ぼけでものすごく眠いのでホテルへタクシーで戻り早々に就寝。 これにてフランスでの業務は全て終了です。

2013年3月13日 (水)

海外出張3日目 ~パリの隠れ家フレンチ~

 本日は展示会2日目。 昨日の大雪は止んでとっても良い天気です。 9時過ぎにホテルを出て、Kleber駅から地下鉄を乗り継いで展示会場へ向かいました。


Kleber駅構内


地下鉄車内

 展示会は昨日より客入りがやや少ないけど、それにしても結構盛況。 お昼はうちのドイツの取引先が出展しているバーデンヴュルテンベルク州ブースでマウルタッシェを食べさせてもらいました。 バーガーとか言うブランドの生マウルタッシェをドイツから持ってきて調理したそうです。


他社ブースの複合材を使用したアウディ


バーデンヴュルテンベルク州ブース


マウルタッシェ

 午後1時すぎに会場を後にしてトラムと地下鉄でうちの会社の現法へ行きチャールズ社長と打ち合わせをしました。 


パリのトラム

 夜は午後8時にチャールズ夫妻にホテルへ迎えに来てもらい、マドレーヌ寺院そばにあるLe Passageと言うレストランバーへ。  

 ここはサンドランスと言うミシュランの2星レストランに併設される形の隠れ家的なお店で、照明も暗く内装も金色をモチーフにしてかなり前衛的です。 


Bar Le Passage


店内

 当店の夜メニューは"ムニュ・ブラン"と呼ばれます。 日本語にすると”白紙メニュー”で、いわゆるシェフのお任せコースです。 予め食材の好き嫌いを伝えるとシェフがそのお客にあった料理を出してくれるシステムだそうです。 

 食前酒にカンパリソーダをもらい、アミューズの(Mise en Bouche)ホタテとアスパラガスのクレムを頂きました。 


ホタテとアスパラガスのクレム

 玉子豆腐みたいな下層の上にグリーンのクレムがのってるデザートみたいな一品。 味わい深くて(゚Д゚ )ウマー  

 そして前菜1品目は、パルロンと呼ばれる牛の肩肉とフォアグラが層になった料理。 そして2品目はツァンダーをすり身のムースにして、キノコとほうれん草が入ったロブスターの濃厚なソース。 美味いです! 


前菜1品目 パルロン


パン


ワイン


前菜2品目 ツァンダーのムース、ロブスターソース

 メインはお肉をトマト風味で煮込んだ料理です。 ギャルソンに聞いても何のお肉か分からないけど、きっと仔牛でしょうとの事。  

 でもチャールズの奥さんによればこの味はラムだと言う。 僕は仔牛が正解だと思うけど、正体は不明です。 


お肉のトマト風味


付け合わせのマッシュポテト

 お肉はオーソドックスな味で悪くないけど、これはあまりサプライズではなかった。 デザートはココナッツのお菓子にマンゴーソルベ添え。 あっさりと軽く美味しく頂きました。


デザート


カフェ

 食事が終わったのが11時過ぎ。 チャールズにホテルまで送ってもらい、シャワーを浴びてネットして1時頃就寝しまし

2013年3月12日 (火)

海外出張2日目~パリでこってりラーメン~

 今朝のパリは、昨日の雨が未明から雪に変わりホテルの窓の外にも雪が積もり始めました。


窓の外

 ホテルを朝9時半に出発して、最寄り駅から地下鉄を乗り継いでポルト・ド・ヴェルサイユ見本市会場へ。 この頃はかなり雪が激しく降り出し、積雪も2~3cmぐらいありましたが、朝からたくさんの来場者で驚きました。


地下鉄駅入口


パリ ポルト・ド・ヴェルサイユ見本市会場 (Parc des expositions de la porte de Versailles)

 展示会のお昼は、豪雪で外出したくないから展示会場内にあるPaulでヴィェノワズリーを買ってすませました。 

 クロワッサンとパルミエと言うハート形のパイみたいなやつにクリームとチョコチップが入ったやつ。 Paulのクロワッサンはしっとり型だけどバターの芳醇な香りがして美味い♪ 


Paul


クロワッサン


クリームとチョコチップ入りのパン


ハート形のパイ

 展示会初日は午後6時に終了しました。 片付け後、日本食が大好きなホフマンとトビアスをつれてメトロでオペラ座近くにある新しく出来たラーメン屋に行きました。


他社が展示してた複合材カー


こってりらーめん なりたけ

 前回来た時は待ちが出きていたので、今回行列でもと心配しましたが、午後7時過ぎに到着したらすんなり座れました。 

 まずビールを飲みながら餃子を食べます。 熱々でジューシー、ちょっとB級チックだけど美味しい餃子です。  


熱々ジューシーな餃子

 メインのラーメンは、醤油チャーシューに味卵をトッピング。 今回は少々塩からいのでスープを足して薄めて食べた。 自家製のやや太麺は相変わらず美味しいです。


醤油チャーシュー麺+味卵


麺リフト

 食事後は雪の降りしきる中再びオペラへ行き、ホフマンとトビアスと分かれて地下鉄に乗って9時半頃ホテルに到着しました。 


雪のオペラ座

 ホテル近くの積雪は5~6cmになっていて、ホテル裏の坂を上れない車がいましたた。 滑る雪道を歩いてホテルについたら、時差もあってへとへとになったので早々に就寝しました。

2013年3月11日 (月)

海外出張1日目 ~名古屋からパリへ~

 本日は10日ぶりの海外出張です。 朝5時半に家を出て、セントレアを8時20分に出発するNH338便で成田へ移動です。 


成田行きNH338便


遠くなるセントレア

 成田へは9時20分頃到着し、空港ラウンジへ。 小腹が空いたのでラウンジ内のうどん・そばのコーナーへ行きかき揚げそばを食べました。  

 かき揚げを食べた後で、軽食コーナーにまっくろな焼きそばがあるのを見つけました。 説明書きを読むと、イカスミなどを使った東村山黒焼きそばと初耳の食べ物なのでトライ! 案外普通でした。


ANAラウンジ


ラウンジ


かき揚げそば


東村山黒やきそばと横にさつま赤鶏ちぎり揚げ

 その後11時50分発のNH205便へ搭乗しました。 足が伸ばせる最前列が取れなくて2番目の通路側だったけど、ラッキーな事に隣2席が空席! 離陸後水平飛行に入ると3列使って横になって仮眠しました。


パリ行きNH205便


座席

 水平飛行に入りしばらくすると1回目の機内食が出て来ました。 本日はチキンのチーズ焼きペンネ添えか、穴子めしだったので穴子めしを選びました。 ご飯の具合はいまいちでしたど、穴子はわりとふっくらとして美味しく頂けましたた。 食後のハーゲンダッツのアイスが嬉しい♪


穴子めし


穴子めしのアップ


付け合わせのうどん


ハーゲンダッツ

 機内では映画スカイフォール、ライフオブパイを見て時間を潰しました。。 スカイフォールはオチが割と読めた。 ライフオブパイはインド人のヨタ話的なストーリー。  
 2回目の夕食は鮭の彩どりご飯かニョッキのシーフードクリームソース。 鮭が割と苦手なのでニョッキに。 これもなかなか行けてました。 デザートのプリンも美味しい♪


ニョッキのシーフードクリームソース


ニョッキのアップ

 その後飛行機は予定の4時25分を大幅に上まわって4時にパリへ到着しました。 荷物も迅速に出て来て、渋滞もなかったのでタクシーで市内のホテルに着いたのが午後5時と驚異的!(゜Д゜)

 チェックイン後お風呂に入って休憩してから午後7時に現法のチャールズ社長といつも行くブラッスリーで食事をしました。  

 長時間のフライトの後はなぜか無性に生ものが食べたくなる事が多く、今回も前菜に生ガキを6個。 


生ガキ

 その後、ボジョレー地方のソーセージを。 ピスタチオが入った大きなソーセージで、星S印の鎌倉ハムの高級版みたいなお味で美味しい。 

 マスタードをたっぷり付けて、付け合わせのポテトサラダも一緒に。 デザートは、焼き固めた円筒形のメレンゲの中にアイスクリームが入ったヴァシュラン・グラッセ。 なかなか美味でした。


ボジョレー地方のソーセージ


ヴァシュラン・グラッセ

 その後ホテルに戻りネットなどして23時頃に就寝しました。

2013年2月 4日 (月)

海外出張10日目 ~パリでおそば~

本日は午前中現法事務所に行って最後の打ち合わせをしました。 お昼は仏人社長と近所にあるブラッスリーのステラへ。


Brasserie Le Stella

 白ワインを飲みながら、前菜にチコリのサラダ、メインにタラのローストを頂きました。 


チコリのサラダ


タラのロースト

 チコリは結構苦みがあって半分ぐらい残しちゃいました。 でタラは身が大味で塩気が少し足りない。 下にあるのは人参のピュレ。 

 帰り道にパリで一番美味しいと書かれていたメゾン・ドゥ・ショコラのエクレアを買って事務所で食べました。 感動するほどではないけど、ベシュのエクレアより洗練された味で美味しかったです。


La Maison du Chocolat


エクレア

 夕方まで事務所で打ち合わせして、一旦ホテルへ戻りました。 夜はなぜかおそばが食べたくなったので、サンジェルマンデプレにある円に行きました。


Restaurant YEN

 月曜日はお刺身がないとの事で、ビールを飲みながら、今月のオススメ料理の生うに豆腐の土佐ジュレ、水菜のおひたし、厚焼き玉子を頂きました。


水菜のおひたし


生うに豆腐の土佐ジュレ


土佐ジュレの下から生うにが


厚焼き玉子

 途中でシャブリをグラスでもらい、カキフライも追加しました。 シャブリがちょっと甘かったので、日本酒の土佐鶴辛口をもらいました。 


カキフライ

 〆は鴨せいろそば。 やや濃い目で辛口のツユに小ぶりの鴨の身が3~4切れ。 そばはそばの風味があるけど、ちょっと歯ごたえがある。 でもやっぱりここのそばは美味しいです♪


鴨せいろそば


つけ汁のアップ


そばのアップ

 おそばを堪能したあとはホテルに戻り、眠くなったのですぐに就寝しました。

2013年2月 3日 (日)

海外出張9日目 ~パリの行列ができるステーキレストラン~

 本日の日曜日もお休み。 昨日買ってきたミッシュにエシレバターを塗って朝ご飯に食べました。


ポワラーヌのミッシュ


エシレバター

 朝食後はお昼まで部屋でのんびり過ごし、お昼は16区のベシュのテラス席でスモークサーモンのタルティーヌとレモネードを食べました。 日曜日に空いているパン屋が少ないのでバゲットを買い求める人で店内はごった返してました…


ベシュ


テラス席


サーモンのタルティーヌ


タルティーヌのアップ


パンを買う人の行列

 お昼の後はエッフェル塔が見えるトロカデロまで散歩しましが、いまいち足の調子が悪いので、引き返しベシュでケーキを買って部屋で食べる事にしました。


エッフェル塔近くの土産物屋


トロカデロ広場からのエッフェル塔

 トロカデロと言うナッツ系のざっくりしたケーキとチョコレートエクレア。 どちらも思ったほど感動的な味ではなかったです。


ベシュのケーキ

 夕方は前から行きたかったル・ルレ・ドゥ・ラントルコートと言うステーキのお店に行きました。 7時の開店前に行ったのですが、すでに15~20名の行列ができていました。 


Le Relais de l'Entrecôte


開店前の行列

 幸いに10分程並んで第1回目に入店できました。 こちらのお店は、料理がステーキとフライドポテトしか無いので、着席したら焼き加減と飲み物を注文するのみです。 僕はレアで頼んで赤のワインをもらう事にしました。


店内

 料金に含まれているサラダとパンがすぐにテーブルに来ました。 パンは酸味がやや強いバゲットです。 サラダはシーザー風で悪くないです。


ステーキに付いてくるパンとサラダ

 20分程待ってようやくステーキが登場。 レアで頼んだのに食べてみるとミディアム以上に焼けています。 ウェイトレスに焼き加減が間違っていないか聞きましたが、ウェイトレスはこれがレアだと言う。  いやこれは絶対にミディアムだ!と押し返して結局取り替えてもらう事に。 後から来たのはちゃんとレアで、お肉は赤身だけど美味しい。 ポテトもホクホク。 少し酸味がある秘伝の恐らくマスタードが入ったソースがグッド。 デザートにチョコレートアイスを頂いて、カフェでしめました。。


ステーキ


レアな焼き加減


チョコレートアイス


カフェ

 腹パンになったので、徒歩でホテルにもどりシャワーを浴びて早々に就寝致しました。

2013年2月 2日 (土)

海外出張8日目 ~パリの餃子バー~

 本日は土曜日で休日です。 アメリカから来ている上役のTさんが朝5時半にホテルからタクシーで空港へ向かうのを見送り午前中はゆっくり過ごしました。

 お昼ご飯に前ウェブで見て行きたいと思っていたお店に行くために小雨の降る中凱旋門から地下鉄でお店があるパッサージュへ向かいました。 


凱旋門



パッサージュ”パノラマ”入口


パッサージュ内

 目的のお店は、以前伺った事のある日本人シェフのいるミシュラン2つ星レストランのPassage53がプロデュースする餃子専門店、その名も”餃子バー”です。

 11時半開店だと思っていたら12時からだったので近くの別のパッサージュをぶらぶらしてからスタバでコーヒーを飲んで12時に入店しました。


GYOZA BAR

 シャープな店内だし名前からしてバーなのでアルコールを飲まなきゃとシャンパーニュと餃子を頂くことに。


店内

 12個で9ユーロの餃子は、もっちりした皮がパリッと焼かれていて、粗めのひき肉からうま味と柚子胡椒の香りとほのかな辛味がアクセントでお上品な美味しい餃子でした。


餃子


餃子のアップ

 餃子バーを後にして再び地下鉄に乗り、以前岐阜のペーシュでクロワッサンやパン・オ・ショコラが美味しいと教えてもらったポワラーヌ本店へ行きました。  。


ポワラーヌ

 店内でクロワッサンとパン・オ・ショコラそしてミッシュと言う当店自慢のカンパーニュを1/4個購入しました。


ミッシュ

 ミッシュはホテルで食べる事にして、クロワッサンとパン・オ・ショコラは早く食べたいので雨がふる中近くの屋根があるタクシースタンドのベンチでもくもくと食べました。 バターの香りは控えめだけど、生地の味がしっかりしたヴィエノワズリーでした。


クロワッサンとパン・オ・ショコラ

 その後ボンマルシェをぶらぶらしてから地下鉄でホテルに戻り、夕方から眠くなったので晩ごはんも食べずにそのまま次の日まで寝ました。 

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31