無料ブログはココログ

空弁

2010年10月31日 (日)

出張1日目 ~名古屋からシンガポールへ~

 今日からまたヨーロッパ方面に出張です。  いつもの様に金山駅から9時24分発のミュースカイに乗りセントレアへ8時48分に到着しました。


ミュースカイ

 チェックインを無事に済ませ、ドルとユーロの両替を済ませたので朝食を食べることに。 以前つけ麺が美味しかった豆天狗に行きました。


豆天狗セントレア店

 注文したのは、チャーシュー3枚と煮玉子が乗っている1000エンの「豆天スペシャル」。


豆天スペシャル


麺リフト

 麺は思ったほど縮れてなく、歯ごたえがあります。 魚介の出汁が効いた、美味しいラーメンでした。 

 ラウンジで時間を潰してから、搭乗ゲートへ。 今回は往復シンガポール航空でヨーロッパに行きます。 11時丁度発。


SQ671便


エコノミークラス

 全席パーソナルモニター付きなので、北野武監督のヤクザ映画"OUTRAGE"を見ました。  映画の途中で昼食の時間です。 今回は和食にしました。


和食


メインのアップ

 SQのエコノミークラスは久しぶりに乗りましたが、機内食はLHと比べると充実しています。 味も悪くありません。 次にデカプリオ主演の映画”インセプション”を見ました。

 シンガポールに到着する前に、お約束(?)の「空弁」を食べます。 今回は「甘えび寿し」を買いました♪


甘えび


甘えび寿しの中身

 悪くは無いんですが、淡泊な甘えびに酢飯のコンビはあまりインパクトがないなぁ~  なんだかんだそうしているうちにシンガポールの空港に到着しました。


チャンギ空港

 ターミナル3のラウンジで時間を潰そうと思ったんだけど、結構しょぼくて時間を持てあましそうだったので地下鉄(MRT)に乗って市内に来ました。  目指すはクラーク・キーです。


クラークキー

 地下鉄に乗った時は結構暑かったんですが、クラークキー界隈は心地よい風が吹いて暑くもなく寒くもない絶好の居心地です。 スイスホテル前の川沿いでビールを飲みました。


生タイガービール

 クラークキーは20年近く前に良く来ていたのですが、当時とすっかり様変わりして、欧米人や若者が多く集まるナイトスポットになっています。  和食のお店はもちろん、ペルシャ料理レストランや最近日本にも上陸したHOOTERSもありますぜ


クラークキーの通り

クラークキーにあるいろいろなお店


噴水


バンジー

 飛行場に戻る前に何か食べようと、地下鉄でチャイナタウン近くのマックスウェル・ホーカーズセンターに行きました。


ホーカーズセンター

 着いたのが9時頃だったので、半分ぐらいの屋台が閉まってました。  福建風焼きそばでも食べようと思って探しましたが、それらしき麺を売っている屋台はありません。 仕方がないので、炒蝦麺(えび焼きそば)と書かれた屋台へ。

続きを読む "出張1日目 ~名古屋からシンガポールへ~" »

2010年6月16日 (水)

出張1日目 ~名古屋からソウルへ~

 今日からまた1ヶ月半ぶりに海外出張です。 いつもの様にミュースカイでセントレアに出かけます。


ミュースカイ

 本日の目的地は数年ぶりに韓国のソウル。  なので、セントレアからアシアナ航空に乗ります。


OZ121


機内

 名古屋からソウルは2時間のフライトですが、機内食が出ます。 本日はおそばとカニ寿司。  おそばはつゆが激甘



 で、お約束の空弁も買ってあります。 期間限定「京の鱧寿し」


京の鱧寿し


中はこんなんです。

 寿司飯自体はやや甘めでやわらか。 鱧はパサパサなんであまり好みじゃなかったです。

 午後2時に仁川空港に到着し、ソウル市内のホテルにチェックイン後現地事務所で打ち合わせ。  夕方は現地事務所の社長さん、スタッフさんたちと焼肉ディナーにだ。


焼肉屋

 壁に貼ってあるメニューは全てハングルだし、接待を受ける側なので料理はお任せです。 何が出るかな何が出るかな


サラダ


キムチ他ナムル

 ナムルの他にテンジャン・チゲが出て来ました。 取りあえずのアテだそうです。


テンジャンチゲ

 そうしている内にお肉が登場。 ここの焼肉屋は精肉販売もしているので新鮮なお肉が食べられるそうです。  まず来た二種類は、日本語でどの部位かわからんですが腰の下辺りの肉だそうです。


どの部位か分からないお肉

 そしてお次がカルビですから、あばら周りのお肉ですね。


カルビ

 これらのお肉を炭火のグリルで焼いて塩+ごま油で食べます。


焼肉焼いた

 その後出て来たのが、チャドルベギと呼ばれる牛の胸肉の薄切り。 そしてロースにあたる部分。


チャドルベギ


ロース

 お腹が一杯になりかけたところに、コースの〆でにゅう麺みたいな暖かい麺料理が。  聞くとこれはチャンチククスと言って、こちらで結婚式などの祝い席で食べられる麺料理だそうです。


チャンチククス

 お腹が一杯になった所で、ローカルスタッフ皆さんとお別れし、タクシーでホテルに帰りました。 ごちそうさまでした。

2010年1月17日 (日)

本年最初の出張@ロシア

 今日は4ヶ月ぶりに出張です。 いつもの様にセントレアから出かけます。 今朝はお腹が空いたのでチェックイン後に空港内のラーメン屋で朝からラーメンを食べました。  高山の老舗ラーメン店のセントレア店です。 ここのつけ麺は麺が腰があってスープもそれ程しつこく無くて美味しかったです!


豆天狗


つけ麺

 ラーメンを食べた後、ルフトハンザでチェックイン。 手荷物検査後、今回出入国審査に導入された自動化ゲートに登録してみました。

 両手の人差し指の指紋を登録すると今後は無人の自動化ゲートでパスポートと両人差し指の指紋をスキャンするだけで素早く通過できるシステムです。 頻繁に出張する僕にとってはありがたい。  登録は10分程で済みました。


自動化ゲート利用登録の証

 さて、いつも通りLH737便にてフランクフルトを目指します。 今回のお昼ご飯はカツ丼です♪ なかなか美味しいですよ。 ワンパターンだった蕎麦が無くなって今回は細巻き寿司がついてます。 デザートはティラミス。


機内食かつ丼

 暇つぶしに見た映画は二本。 荒唐無稽なお子ちゃま向け「アニマルスパイ・Gフォース」と「カールじいさんの空飛ぶ家」。 


機内の様子


トイレのドアがぶっ壊れていて目が点(*_*)

 この日の夕食はうな丼。 くさみもなくて割とほっこりして機内食の割りには美味しいうなぎですよん♪


機内食のうな丼

 そうこうしているうちにフランクフルトに到着。 モスクワ行きの便は隣のゲートなので、乗り換えまでラウンジで時間を潰しました。


日本からの機材


ラウンジから見る駐機場

 ラウンジでシャワーを浴びて、ヴァイスビアを2杯飲んだら登場時刻。 ゲートB20からモスクワ行きLH3188に登場です!


モスクワ行きLH3188

 機内ではセントレアで買った空弁を食します。 本日は加悦ファーマーズライス謹製「鰤弁当」@1050エン。

 ささがきゴボウの味ご飯の上にたれに漬け込んで焼かれた鰤が乗ってます。 厚焼き玉子となますもついてます。 なかなか美味しかったですよ。


鰤弁当


鰤弁当の中身

 腹ぱんになってうつらうつらしていると、そろそろモスクワの灯が眼下に広がります…


モスクワの街の明かり

 到着したモスクワ・ドモジェドヴォ空港は寒々としています。 機内の到着アナウンスは氷点下20度だと言っています。 

 そして豚インフルエンザの検査官が搭乗者の体温を測りに来るので、そのまま座席で待機する様に指示がありました。  でもしばらく待っても誰も来ず、結局検査は無くなったと言われて解放されました。


到着ゲートからみるLH3188機体

 ロシアのパスポートコントロールはいつも長蛇の列にならない列で1~2時間待ちは当たり前のカオスですが、今回は10分程で難なくクリア!  手荷物もスルーで驚きました。

 迎えに着てくれたロシア人の取り引き先社長と空港の外へ行きましたが、寒々としてはいるもののそれ程肌寒くは感じません…


ドモジェドヴォ空港パーキング

 でも、シャチョーさんの車の外気温時計を見ると-19.5℃を指しています! 何でもここ数日は割と暖かかったらしいですが、今日から寒くなったそうです。orz



 この後車でホテルまで送ってもらい、部屋でバタンキューしました。  あー疲れた。

2009年8月24日 (月)

コンスタンツに到着しました

 お盆が明けて早速ですが、本日より機上の人となりヨーロッパに出張です。  いつもの様にセントレアからルフトハンザLH737便にてフランクフルトに向かいます。


LH737便の機体

 この日は運良くエコノミーが満席でビジネスクラスにアップグレードしてもらえました!  さい先がよいスタートです♪


ビジネスクラスシート

 搭乗してしばらく眠ると食事のサービスが開始。 この日は飲みたい気分だったので、シャンパンをお願いしました。 付け合わせはカシューナッツ…



 以前はマカデミアナッツのおつまみだったのを知っているので、スチュワードに聞いてみたらファーストクラスからこっそり持ってきてくれました。笑


カシューナッツ

 今日の昼食の気分はお肉だったので洋食を選択。 オードブルは鴨、鱸、野菜のチョイスの中から鴨をチョイス。


昼食(洋風)

 鴨のパストラミはオレンジと相まってなかなか美味しかったです♪


鴨パストラミ、オレンジ添え ヴァイオレットソース

 メインは車エビのソテーにも惹かれましたが、やはりお肉の牛テンダーロイン。 お肉も赤身でしたが割と柔らかく味があり満足しました。


牛テンダーロイン、クランベリー風味のジュを添えて


テンダーロインのアップ

 お昼から赤ワインを三杯飲んだので食後は眠くなり、デザートも断って早々仮眠しました。 途中で目が覚めても音楽を聴いたりしてずっと横になっていると何か今回は早く感じるのですがもう夕食の配膳です。

 折角の日本からの便なので、夕食は和食をチョイスしました。  本日のメインは鰻蒲焼きにしました。  今回の和食も味付けも良く美味しかったです♪


夕食(和食)


鰻蒲焼き柳川風

 そうこうしている内に無事着陸しましたが、到着ゲートが乗り継ぎゲートから離れており、しかもバスでの移動です。 乗り継ぎ時間が1時間しかないのに後30分程しかありません…(..;)


フランクフルト空港

 幸いな事にイミグレーションのブース前はガラガラで、乗り継ぎ手荷物検査場もそれ程混んではいなかったので何とか接続便に間に合いました。  接続便のLH3732でスイスに飛びました。 わずか40分の空の旅です。  あっという間にチューリッヒ空港でした。


チューリッヒ空港

 チューリッヒ空港から本日の最終目的地であるコンスタンツまでは電車で移動です。  


インターレギオ

 一時間程でコンスタンツ駅に到着。 でもここコンスタンツは既にスイスではなくドイツなのです。  当然手荷物検査とかあるかと思ったのですが、駅舎を出たらドイツ側でした。 流石シェンゲン国家間(笑)

 ネットで予約したホテルが駅前なので、本当に歩いて3分でチェックイン出来ました。  もう午後8時を回っています。


Hotel Halm Konstanz

 部屋で荷物を解いて、シャワーを浴びてビールを飲んでメールチェック。  お腹が空いてきましたが、外へ出る元気は残っていなかったので、セントレアで買った空弁を夜食に食べる事にしました。 

 みそかつがパンに挟まった「なごやバーガー」です。  ミニバーにはもうビールが残っていなかったので、飲み物はプロセッコ。(笑)


なごやバーガー


なごやバーガーの中身

 割と厚みのあるとんかつは柔らかくて、ミソ味もそれ程しつこくないので美味しく頂きました。 あとは寝るだけです。 おやすみなさい。(o_ _)o

ここに記事を記入してください

2009年6月 1日 (月)

今年4回目のドイツ@ルフトハンザ

 今年に入って四回目のドイツ出張です。 いつものように金山からミュースカイでセントレアに8時49分に到着しチェックイン。  その後おみやげ館で旅のお楽しみの一つである空弁を買いました♪


おみやげ館の空弁コーナー

 そしていつもの通りラウンジで時間を潰してから搭乗します。 今日は朝飯抜きだったのでラウンジでサンドイッチとおにぎりを食べました。


ラウンジから見える駐機場

 空港全体が新インフルエンザの影響なのかガラガラでしたが、LH便は8割方埋まってます。 乗り継ぎでブラジルへ行かれるブラジル人と思われる方々が割と多かった…

 本日の機内食のチョイスは「豚肉と大根の炊き込み」か「牛肉のソテー」。 空弁がご飯ものだったので、ご飯付きの豚肉はやめてマッシュポテト添えの牛肉にしました。


牛肉のソテー マスタードソース マッシュポテト添え

 牛肉のソテーはお肉自体やや堅めでしたが、ハヤシライスのような味わいで(゚Д゚ )ウマーでした。  なぜかソイジョイが付いてるのが笑えました。 ルフトハンザ御用達? 大塚製薬GJ!
 
 ルフトハンザの名古屋発着便エコノミークラスには、今まで個人用モニターが付いていなかったですが、今年の3月からモニター付きになり、旅の快適さがましました♪


エコノミークラスの個人用モニター

 僕がいつも事前予約して座るお見合い席はテーブルの肘掛けからモニターが出てきます。 因みにモニターはタッチパネルです。


お見合い席の個人用モニター

 音楽も聞き飽きたので食後に洋画の「モール・コップ」を見ました。 さえないショッピングモールの警備員がひょんな事から、好きな女性を助けるためにモールに押し入った強盗団を相手に
立ち回る恋愛コメディストーリー。 意外などんでん返しやさえない主人公が好きな女性の前でちょっとだけかっこよくなるエンディングがなかなか盛り上がります。


モールコップ

 映画を見終わってしばらくすると小腹が空いたので空弁を食べる事に。 今日買ったのは「夏・セントレア限定」と書かれた「冷しゃぶ弁当」@750円。


冷しゃぶ弁当

 仕切りの半分には豆ご飯、もう半分には豚の冷しゃぶとおかずが何品か。 たれはミツカンの金のゴマだれが付いてます。 豆ご飯も美味しく、豚しゃぶもなかなか美味しかったです♪



 その後なんだかんだで、到着時刻少し前に夕食が出てきました。 選んだのは「鶏もも肉のアプリコットソース、フェットチーネ」です。 味はドイツのドライブインあたりで食べられるパスタの感じです。(どんな感じ?(..;))


鶏もも肉アプリコットソースフェットチーネ

 フランクフルトに到着後、シュツットガルト便に乗り換えです。 今日は空港が混雑していたのか飛行機が到着したターミナルがセキュリティが厳しい米国発着用。 おかげで一旦ターミナルビルに入ったけど、セキュリティ上の理由でそこからまたターミナル外に出てバスに乗って移動しました。 おかげで30分程ロスタイム。
再手荷物検査をしてからゲート近くのラウンジでシャワーを浴びて一息つきました。


ラウンジのシャワー

 午後6時に予定通りシュツットガルトに到着しました。 自分ながらお疲れ様です。 でもこれからホテルに向かわなきゃ…(続く)


シュツットガルト空港

2009年4月19日 (日)

空弁@セントレア

 今回も空弁を買ったのですが、機内で食べる機会を逸してしまい、翌朝部屋で食べました。 今回はセントレア限定の「こむすび大将」@750エンですぞ。


こむすび大将

 中身は松阪牛のそぼろおにぎり、天むす、うなぎおにぎり、鶏炊き込みおにぎりですぅ。



 松阪牛のそぼろむすびはなかなか美味しかったですし鶏も悪くない。 でも鰻と天むすは今一つでした。 ごちそうさまでした。 でも次回はないです。(^_^;)

2008年11月 3日 (月)

名古屋⇒ワルシャワ@ルフトハンザ

 前回の出張の疲れも癒えきらぬまま、今年最後の出張に出かけます。 今回はフランクフルト経由でポーランドに最初に行きます。 いつものようにセントレアからLH736便にて出発です。


ラウンジから見える風景

 チェックインカウンターには2時間前の9時に着きましたが長蛇の列です。 チェックイン手続きをしていると係員が、キャンペーン中なので300ユーロでビジネスクラスにアップグレード出来るが興味があるか聞いてきました。

 いかにユーロ安の昨今とはいえ300ユーロは4万円弱です。 12時間時給3千円で狭い場所にいると思い、興味がないと言いました。 でもラウンジで待っていたら、アナウンスがあり結局無償でビジネスにアップグレードされました。 幸先良いです♪


LH736便


ビジネスクラスシート

 食事は今回和食を選びました。 例によってあまり代わり映えしませんが、寿司とお蕎麦の前菜。 メインはブリの照り焼きです。 ブリのソースが甘すぎ…


前菜


ブリ照り焼き

 機内の映画でバットマンシリーズの「ダークナイト」とエディマーフィー主演の人間型宇宙船ロボットのコメディを見ました。 どちらも今ひとつ。

 夜食に買ってきた空弁の天むす@630エンを食べました。 ごはんがつやつやで美味しかったです♪




天むす5個入り

 そうこうしているうちに夕食です。 今回の牛肉野菜巻きの照り焼きソースはなかなか美味しかったですよ。



 フランクフルトについて乗り換えで夜7時頃ワルシャワに着きました。 ホテルは市内のラディソンホテル。 ネットで1万円で予約しましたが、なかなか良いお部屋。 HISさんありがとう。


室内


安い部屋だからかシャワーのみ


ホテル外観

2008年9月15日 (月)

「ぐじ弁」@空弁

 今回もお約束(?)の空弁を食べました。 新しいシリーズなのかぐじ(甘鯛)を使った空弁byみち子です。


ぐじ弁@1050エン

 みち子の空弁シリーズの鯖寿司とかと同じ様な形態のお寿司を期待してあけましたが、ちょっと違ってびっくり。 薄衣で天ぷらにしてあるぐじが上に乗ったお寿司です。 



 お寿司自体にはそれ程味はついていなく、さっぱりと付属のゆず塩を振りかけて食べる事になっています。 ぐじはしっとりした食感で悪くはないですが、寿司飯がろうそくの蝋のように硬くなる三歩手前のような感じで今ひとつです…



 まあ一度話しの種に食べるのはいいでしょうね。 ごちそうさまでした。

LH737/LH3888@ルフトハンザ

 前回の出張から帰って10日程でまたヨーロッパへ逆戻りです。 今回はLH737とLH3888を乗り継いでイタリアまで行きます。 今日のセントレアはどんよりと曇っており、午後から雨模様かな。
 

セントレア駐機場

 滑走路に変わった飛行機を見つけました。 "DREAM LIFTER"とは米国ボーイング社の工場へ収める飛行機の胴体など大型部品を運ぶ専用機です。 ずんぐりむっくりの胴体はどこか僕と同じ匂いがして好感が持てます。(^^ゞ   そうこうしているうちに離陸です。


DREAM LIFTER


離陸しました


秋模様の空

 今回フランクフルトまでは満席でビジネスへ無料アップグレードしてもらいました (^○^)。  今回食事は洋食を選びました。 サラダとオードブルにはドライビーフ、トマト&モッツアレラチーズ。 ワインはイタリア産シャルドネを。


昼食のサラダとオードブル


2006 Chardonnay Trentino "Virtuoso" Casa Girelli

 メインには「舌平目のアーモンド焼」を注文しました。 どう見ても火の入れすぎです。 パスタが一部乾燥パスタになっています。 舌平目も鶏肉のようにパサパサしてます。(>_<)


舌平目のアーモンド焼

 今回は疲れていたのか、映画も見ずに食後結構眠れました。 途中で空弁を食べたり、今回の出張プランを立てたり(急なので、二週目以降ホテルとか旅程詳細が未定))して過ごしているうちに着陸が近づきました。 夕食にも洋食でプロシュート入りペンネパスタをチョイス。 ペンネ自体は悪く無いけど全く味がない… 塩をかけて塩味で食べました。


プロシュートハム入りペンネパスタ

 そうこうしているうちにフランクフルトに到着です。 天候はまあまあですな。


空からのフランクフルト


フランクフルト空港

 空港に到着してからマルペンサ行きの乗り継ぎ便に乗るためにターミナルを移動。 そうそう、フランクフルト空港は今年から完全分煙になったので、通路に禁煙スペースが設けられています…


喫煙ブース

 パスポートコントロールが結構混んでいたのでどうなるかと思いましたが、なんとか時間内に乗り継ぎ完了。 離陸後爆睡して気がついたらマルペンサに到着です。 


マルペンサ空港


マルペンサ空港ビル

さて、今日から3週間弱の出張の始まりです。 がんばろう。

2008年8月19日 (火)

名古屋⇒モスクワ空の旅

 お盆休み開けそうそうからロシアに出張です。 いつも通りセントレアからルフトハンザでフランクフルトで乗り継ぎモスクワに行きます。 朝10:30発のLH737便でしたが、2時間前の8時半頃セントレアに着きました。 さっそく搭乗手続きをしたらコンピューター上の予約がうまく反映されていないとかなんとかで30分程もたもたしています (>_<)  結局手書きの仮ボーディングパスで先にゲートへ行ってくれと言われました…


手書きのボーディングパス

 手荷物検査場で係員にボーディングパスを渡すと手書きなので120%疑惑の目で見られました。「アイアム・ノット・ア・テロリスト」orz  何やら電話で照会するから待てと言われて5分ぐらい立たされました。

 でもテロリスト疑惑も晴れて手荷物検査、出国検査も終了しラウンジでマターリします。 今日のラウンジはほぼ満席ですね。


スターアライアンスラウンジカウンター

 予定通り10時に登場開始で機上の人になりました。 今日は寄る年波には勝てずアップグレードしてビジネスですよん♪ 


LH737便


ビジネスクラス座席

 実は15日から17日まで東京に行っていて、18日は仕事の後で会社の食事会があり、前日の夜に出張準備が0%でした。 19日朝4時に起床して準備したので、すっごく眠い。 離陸後水平飛行に入るやいなや食事まで爆睡しました。(★-ω-)zzZZ

 そしてお食事の時刻。 これから二週間日本食が食べられないので和食をチョイスしました。


レンコンの煮物、そうめん、寿司


鶏のグリル柚胡椒ソース

 前菜のお寿司はシャリに難あり。 メインの鶏のグリルは柚胡椒の味がせず醤油をかけて食べました。 そして着陸の二時間程前に夕食です。 


うなぎとポテトの照り焼き

 定刻より30分程遅れる4時近くにフランクフルト空港へ到着。 ここでモスクワはドモジェドヴォ空港行きのLH3188便に乗り換え。 約1時間半の待ち時間なので登場ゲートB27近くのルフトハンザラウンジへ。 なぜか入国審査も手荷物検査も全く無かった…

 ラウンジについてしばらくしたら小腹が空いたので日本から買ってきた恒例の空弁を食す。 今回は「八丁みそ海老ふりゃーサンド」。 今時こんな訛った名古屋弁話す人おらんがね。


八丁みそ海老ふりゃーサンド(包装)

 中身はふつーパンに味噌だれがついたえびふりゃーが挟んだるがや。 衣がふにゃふにゃだでかんわ。 味も少しあみゃーし。 えびの味もあんまりせんがね。


中身だがね

 食後にコーヒーでも飲もうとラウンジ内を歩いたら、アイスクリーム用冷蔵庫をハケーン!(☆。☆)キラーン!


アイスクリーム冷蔵庫

 おおぉ、中にはバニラとチョコのアイスバーがはいっとるがね。 タダなら食べなあかんが。 これが本当のロハす。


二種類の只アイス

 予定通り5時半にLH3188便に搭乗。 ほぼ満席だね。 最近はロシア人も多くて着陸したとたん拍手するのは辞めてけれ… 入国審査の行列をなんとかくぐり抜けてホテルに着いたのは午前0時頃でした。 疲れました(*_*)


ドモデドォヴォ空港

最近のトラックバック

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31