無料ブログはココログ

ロシア

2013年6月24日 (月)

海外出張19日目 ~モスクワからフランクフルトへ~

 本日はロシアを離れる日。 朝4時に起床して、ホテルのシャトルで空港へ向かいました。  空港でチェックイン後ラウンジで朝食を食べて休憩し7時5分発のLH1451に搭乗です。


ホテル


ドモジェドヴォ空港


ラウンジ


ラウンジ内部


朝食

 フランクフルト空港には朝の8時35分に到着し、乗り継ぎまで時間があるのでラウンジの仮眠室で仮眠しました。 


フランクフルト空港


ラウンジ内の仮眠室

 お昼少し前にお腹がすいたのでターミナル内のイタリアンにいってプロセッコを飲みながらルッコラのサラダとスパゲティアーリオオーリオを食べました。 


Lucullus Nero


プロセッコ


ルッコラサラダ


スパゲティアーリオオーリオ

 サラダはまあまあ美味しかったけど、スパゲティ自体は生麺で良かったけど、味付けがドイツ風でいまいちでした。('A`)

 その後14時10分発のLH736に搭乗しました。 今回オーバーブックしていたみたいで、ビジネスクラスの乗客にエコノミーに移ってくれたら1500ユーロを現金で渡すと言ってた。(゚Д゚)

 機内での夕食は牛丼があったので期待したけど、牛肉の砂糖煮みたいで激マズ。('A`) 半分ぐらい残しちゃいました。


牛丼

 食後は機内のインターネットでウェブをブラウズしたり、iPadで撮りためたTV番組をみたりしてから仮眠しました。

2013年6月23日 (日)

海外出張18日目 ~ヤロスラブリからモスクワへ~

 本日はモスクワへ移動の日です。 朝は遅めの時間にホテルでクロワッサンとハムなどを簡単に食べて、お昼にチェックアウト。 ホテルにきたお客とセルゲイとで簡単な打ち合わせをした後でお客のドライバーの車でモスクワへ向かいます。


朝食


ホテル


モスクワへ向かう街道の風景

 途中で日曜日にダーチャ(別荘)から戻る人たちの交通渋滞に巻き込まれたけど、ヤロスラヴリを出発してから5時間程でドモジェドヴォにあるホテルへ到着しました。


Green Park Hotel in Domodedovo Airport

 ホテルのまわりにはレストランどころか全くなにもなく地下鉄の駅も遠いのでホテルのレストランで食事をする事にしました。 


ホテルのレストラン

 スロバキアのズラティーバジャントの生にチキンシーザーサラダ、サリャンカにキエフ風カツレツを食べました。  


Zlatý Bažant


チキンシーザーサラダ


サリャンカ


サリャンカのアップ


キエフ風カツレツ


キエフ風カツレツの断面

 シーザーサラダはコクのあるドレッシングで美味しいし、サリャンカも普通にいけます。  

 キエフ風カツレツも日本のカツみたいに衣がカリッと揚がっていて、切るとなかから肉汁がほとばしる感じでなかなか美味しかった。 最後に甘いものが食べたかったのでアイスクリームを頂きました…


アイスクリーム

 一人ぼっちの食後は部屋に戻り、シャワーを浴びネットをしながら翌日に備えて早々に就寝しました。  (´・ω・`)ショボーン

2013年6月22日 (土)

海外出張17日目 ~モスクワからヤロスラブリへ~

 フランクフルトからの飛行機は、モスクワ空港に午前4時頃到着しました。 入国審査は5分、バゲージはトイレに行って戻ってみると回ってきたりで飛行機を降りて20分ぐらいで制限区域を出られて驚いた。(゜Д゜)


モスクワ・ドモジェドヴォ空港

 迎えに来てくれたセルゲイの手配してくれた車で今回の訪問先であるヤロスラヴリまで移動。 車内ではシートを倒してヘッドフォンで音楽を聴きながら爆睡し4時間程でヤロスラヴリのホテルに到着しました。  到着後セルゲイがお昼12時半すぎに迎えに来ると言うので、ホテルで朝食を食べて早々に本格的に12時まで寝ました。


ホテルの朝食

 午後12時半に迎えに来たセルゲイ君と奥さんそして客先の社長と近くのレストランバーでランチしました。 


DudkiBar

 生ビールに料理はエビのシーザーサラダとバッファローウィングを頂きました。 サラダは結構新鮮で美味しかった。 バッファローウィングもまぁまぁでした。


海老のシーザーサラダ


バッファローウィング

 客先を訪問した後は、社長さんの別荘みたいな川沿いの家へ連れて行ってもらって、ロシア式のサウナや木製露天風呂に入れてもらい、タジク風プロフや豚のシャシリクをご馳走になりました。


サウナ


露天風呂


室内


調理中のタジク風プロフ


出来上がり


調理中のシャシリク


出来上がり

 お客との宴会は夜10時ぐらいまで続き、その後ドライバーにホテルまで送ってもらい。 さっそく寝ました。(゜Д゜)

2013年2月28日 (木)

海外出張34日目 ~ロシアからドイツへ~

 本日はホテルをチェックアウト後8時半に出発してモスクワ市内にあるNIATを訪問し、同社の会議室でモスクワ造形技術大学の教授を交えて双方のプレゼン後打ち合わせをしました。


ホテルのロビー


NIATでのプレゼン


モスクワ造形技術大学


大学での打ち合わせ

 打ち合わせ後に同校のテキスタイル博物館を見学する事になったけど、僕の飛行機の時間が迫っているため、日本からあの代表団の皆さんと別れて4時に車で空港へ向かいました。 

 モスクワの慢性的な渋滞のため、ヴヌーコヴォ空港へは2時間後の午後6時に到着しました。 チェックイン後空港のラウンジでハムチーズサンドを遅めの昼食に食べました。


ヴヌーコヴォ空港の目印


ヴヌーコヴォ空港


ラウンジ


ラウンジで遅めの昼食

 ヴヌーコヴォ空港からは、午後7時20分のLH1471便にてフランクフルトへ出発しました。 機内食はライスと鶏肉の玉子とじみたいなやつが出たけどいまいちなので殆ど残しました。  


フランクフルト行きLH1471便


機内食

 モスクワとは時差があるため、フランクフルトへは現地時刻の午後8時頃に到着しました。 空港駅からハウプトバッヘホテルまで電車で移動し、9時頃チェックインしました。 


Hotel Zentrum an der Hauptwache


室内

 チェックインした後に夕食を食べにドイツ料理のお店クロスターホフfを目指して行きましたが、場所を間違えたのか違う店になっていたので、近くの家紋へ行きました。


家紋


回っているお寿司

。 最近夜は食べ放題が始まったみたいで24ユーロちょっとで寿司や麺が食べ放題。  地場のビールを飲んで、お寿司5皿と担々麺の小を頂く。 久々の寿司と担々麺は(゚Д゚ )ウマー


トリビー


サーモン


甘えび


カニ身とトビコ


ツナロール


担々麺のハーフ

 久しぶりの日本食に満足してホテルに戻り、時差もあるので早々に就寝しました。

2013年2月27日 (水)

海外出張33日目 ~ウリヤノフスクからモスクワへ~

 本日はモスクワへの移動日です。 朝5時にホテルを出発して、車で真っ暗なウリヤノフスク空港へ到着しました。 ウリヤノフスクからは朝6時発UT184便にてモスクワへ飛びました。 モスクワへは朝8時に到着です。


ウリヤノフスク空港


モスクワ行きUT184便


機内食


タラップから降機しました


モスクワ、ヴヌーコヴォ空港

 空港から直接クロッカス展示会場へ行き、複合材の展示会を見学しました。 お昼は展示会場内のファストフード店でチキンバーガー、ポテト、オニオンリングを食べました。


Crocus Expocenter


展示会


昼食

 展示会を観覧した後は、今回の代表団のメンバー大半がロシア初訪問だったので、ホテルへ行く途中にプチ観光。 

 赤の広場とグム百貨店を見学して、中にあるソ連時代の食堂を再現したお店でお茶をしました。 


ロシア国立歴史博物館


クレムリン


聖ワシリイ大聖堂


グム百貨店


グム内部


Stolovaya No.57


店内フードカウンター


店内テーブル席

 赤いプラムのジュースは、韓国のトウモロコシのお茶を甘くしたみたいな味とにおいです。(´Д`)  白いロシアのカッテージチーズは、スメタナと砂糖をかけて食べるそうで、紫色みたいなお菓子はアップルパイみたいだった。


プラムジュースとカッテージチーズ


アップルパイみたいなお菓子とミルク

 ホテルには午後5時半ごろ到着し、チェックインを済ませて7時半まで部屋で休憩しました。 7時半から代表団内の多数決でホテル内のバイキング料理を食べる事になりました。 


ホテルの部屋


ホテル全景


ホテルから見える全ロシア博覧センター

 旧ソ連式のビュッフェ式レストランには、大した料理がないので、スパゲトーニみたいなパスタに牛肉の煮込みみたいなのとブロッコリーとインゲンを乗せて食べましたた。


ご飯とかおかず


スープ


サラダ


本日の夕食

 食後9時過ぎに解散。 数人で近くのスーパーに行き、僕はアイスを買ってデザート代わりに食べて、部屋に戻りシャワーを浴びて就寝しました。

2013年2月26日 (火)

海外出張32日目 ~ウリヤノフスクでの一日~

 本日は代表団のメンバーと朝8時20分にホテルを出発し、まず地元の航空機製造工場を見学に行きました。


ホテル


Aviastar-SP

 同社はソ連時代にいろいろな航空機を製造する工場でしたが、ソ連が崩壊後新型航空機の開発が滞ったため、現在は飛行している古い機材をメインに整備しているのみでした。 工場には世界最大の輸送機An-124の巨大な姿もありました。

 その後日系企業のタカタの工場を見学。 現在当地でアフトバス用の樹脂カバー付きのハンドルや日産ルノー向けの皮カバー付きの中級ハンドルやエアーバッグ、シートベルトを製造していました。

 そしてその後、ウリヤノフスク州政府が外国企業を誘致している工業団地”ナノセンター”を見学しました。  州政府は、将来的にナノテクロジーなど最先端技術を持った外国企業を誘致したいようです。


ナノテクセンター

 各施設を見学後にウリヤノフスク中心街へ移動し、お昼は中心街のカジュアルなレストランでランチ。 グリークサラダ、サリャンカの後は日本そばを焼いた焼きそばみたいなアレンジ料理でなかなか美味しかったです♪


ウリヤノフスク中心街


Veprovo Koleno


店内


グリーンサラダ


サリャンカ


ソバ焼きそば

 食後はHALTEKと言う工作機械の代理店の事務所で、ウリヤノフスク州政府の投資担当や航空クラスターのメンバーと夕方7時近くまで円卓会議。  その後、ウリヤノフスク州政府の招待で直接FOUR ROOMと言うレストランで夕食会です。


円卓会議


レストラン Four Room


店内

 出て来た料理はミニピロシキ、人参サラダみたいなのをナスで巻いた前菜、生ハム、サーモン、チキンシーザー、メインの豚肉のクリームソース。 最後のデザートとして出て来たチーズケーキはなかなか美味しかったです。 イタリアのワインが出たのでしこたま飲んだ。(゚Д゚)


人参サラダのナス巻


生ハム


サーモン


チキンシーザー


豚肉のクリームソース


チーズケーキ

 夕食後9時頃ホテルに戻り、翌朝の早朝チェックアウトに備えて風呂に入り荷物をまとめて早々に就寝しました。

2013年2月25日 (月)

海外出張31日目 ~モスクワからウリヤノフスクへ~

 本日はロシア国内移動日なので、朝4時に起床して朝風呂に入って荷物をパッキングして、ホテルを7時40分にチェックアウト。  チェックアウト後某プロジェクトで昨日日本からモスクワ入りされたメンバーと合流して、ミニバスでヴヌーコヴォ空港へ向かいました。


ヴヌーコヴォ空港(Vnukovo)

 10時15分発のUTエアー便にのゲートを通過してバスに乗るも、突然バスを降りろと言われて再びロビーへ戻り待つことに。 

 結局30分遅れの10時45分発に変更になって無事搭乗できました。 機内食はパン、サラミ、ハム、にチョコレート、ケーキ。


UT171便


機内


上空


機内食

 目的地のウリヤノフスクへは2時間後の12時45分に到着しました。 空港に迎えに来た車でホテルへ移動してチェックイン。  1時間休憩して2時半からホテル内のレストラン”ベネツィア”で昼食。


ウリヤノフスク上空


ウリヤノフスク空港


ホテル


ホテルの窓からの風景




ヴェネツィア

 食事は、予定している会議までの時間があまりなかったので、ロシア人の通訳が適当にオーダーしてくれました。 ポテトなどの角切りサラダ、スープにチキンのシチューみたいなの。


パン


パン


サラダ


スープ


スープ

 食後はホテルから再び車に乗り、ウリヤノフスク州政府へ行き、モロゾフ州知事を交えての会議に参加しました。


ウリヤノフスク州政府庁舎


州政府との会議

 州政府との打ち合わせが予定より長引き、ホテル似戻ったのが午後6時。 7時よりプロジェクト代表団のメンバー全員とホテル外のレストランで夕食となりました。

 まず代表団団長の岡田さんが、ベルギーのビールにおつまみをいくつか注文してくれました。 そして追加で野菜の盛り合わせ、ハムの盛り合わせ、ニシンのマリネとポテト、そしてスープ… 皆はスープにボルシチ、僕とロシアに来慣れているM社の人はサリャンカ… 途中でウォッカ2種類を5杯程飲みました。 〆のポークは硬いしお腹いっぱいであまり食べられず。 〆のアイスを少し食べる…


Oblomov Restaurant


店内


ベルギービール


パン


パン


ウォッカ


サラダ


ハム、ソーセージ盛り合わせ


ニシンのマリネ


黒ビール


サリャンカ


サリャンカ


ウォッカ


ポークソテー

 食後レストランのすぐ横にあるホテルに戻り、明日に備えて9時過ぎに就寝しました。

2013年2月24日 (日)

海外出張30日目 ~チェコからロシアへ~

 本日はチェコから移動の日だけど、夜半から降りだした雪が結構すごい。 朝6時にホテルをチェックアウトしてミランさんの車で空港へ向かったが市内はかなりの積雪。  空港へは無事到着ラウンジで時間を潰し、ゲートへ。


雪のプラハ空港


空港ラウンジ


ラウンジ内


雪の降りしきる空港

 でも搭乗予定の飛行機がウィーンからの到着が遅れて出発が20分遅れで到着したので定刻より遅れて搭乗開始。


ウィーン行きOS704便

 さらに搭乗した機内で閉所恐怖症なのか、発進直前の機内で立ち上がって、早く飛行機を出せと(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァいいながらスチュワーデスに言い寄る男性客が。 スチュワーデスや連れの妻らしき女性がなだめて一旦着席したがまたエンジンスタートで立ち上がってコックピットに入れろとかぐだぐだしているので、結局飛行機を降りてもらう事になり、積み込んだ荷物を降ろすなどして結局出発が1時間の遅延。 


降ろされた乗客


機内食

 出発が大幅に遅れたため、ウィーンへの到着は、ウィーンから予定していたモスクワへの乗り継ぎ便が出発する時刻の午前10時過ぎで、当然乗れませんでした。 (怒)

 サービスカウンターへ行くと、次のモスクワ行きのオーストリア航空便は満席なのでキャンセル待ちで予約して、乗れなければフランクフルト経由で夜11時にモスクワへ着くルフトハンザ便になると言われました。 (@_@)

 仕方がないのでラウンジに行き搭乗まで時間を潰す事に。 小腹が空いたので、食べられるときにとミニクロワッサン、パスタなど軽食を食べました。


空港ラウンジ


ラウンジ内部


軽食

 12時45分出発のキャンセル待ちのフライトが出るゲートへ行きギリギリまで待ったら、空席が出たみたいで搭乗ができました! 機内ではiPadでレンタルしたTAXI3をみて時間を過ごす。 機内食はマッシュポテトにグレービーソースみたいなのがかかったやつ。 割と美味しかった♪


機内食

 モスクワはチェコと時差が3時間あり、3時間程のフライトだが到着時刻は現地時間の午後6時。 空港にコズニン社長、息子のデニス君とデニスの娘ビクトリアちゃんが迎えに来てくれていた。 


モスクワ・ドモジェドボ空港


ドモジェドボ空港の外観

 空港から僕の泊まるホテルが遠いので、途中のロシアレストランで食事を取ることになりました。


Южный Дворик(Yuzhny Dvorik)


店内

 頂いたのは、オリヴィエサラダ、キノコのクリームスープにメインは仔羊のアバラ肉グリル。 サラダとスープは美味しかったけど、あばらはちょっと硬めで食べる所が少なかったです。


オリヴィエサラダとパン


サラダのアップ


キノコのスープ


仔羊のあばら肉

 食後はレストランからモスクワ市内の僕のホテルへ送ってもらいました。 このホテルは、旧ソ連時代のままの古いスタイルのホテルです。 


Hotel Salut


室内

 チェックイン後、日本から本日モスクワ入りする予定の某プロジェクトメンバーの着を確認してから早めに就寝しました。 窓の外は寒そうなモスクワの風景。


ホテルの窓からのモスクワ

2012年3月22日 (木)

海外出張20日目 ~モスクワからパリへ~

 本日は朝6時にホテルをチェックアウトして、小雪降る中シャトルバスでドモジェドヴォ空港へ向かいました。 チェックイン時にスーツケースが規定の23kgを3kgオーバーしていると咎められましたが、すったもんだの末なんとかOKに。 最近ピースコンセプトの規定が厳しいなぁ。


ドモジェドヴォ空港

 チェックイン後ルフトハンザ航空のラウンジで朝食を食べました。 内容はサンドイッチ、オレンジジュース、リンゴ、ヨーグルトなど。 その後午前8時発のLH1451便にてフランクフルトへ向かいます。


ルフトハンザラウンジ


朝食


モスクワ発フランクフルト行き便

 フランクフルトには定刻より30分程早く到着し、2時間程またルフトハンザのラウンジで時間を潰して11時45分発のLH1034便に乗り継ぎパリへ向かいます。 

 機内では中にバターが入った棒状のラウンゲンパンが出ました。 なかなか素朴で美味しい。 パリにはほぼ定刻通り到着。 タクシーに乗りエッフェル塔近くのホテルに向かいます。  氷点下のモスクワと違いパリは20℃以上あるとても良い気候。


フランクフルト空港


機内の軽食


シャルルドゴール空港


エッフェル塔の無料パンフレット入れ


タクシーでホテルへ

 ホテルにチェックイン後、こちらの子会社社長に連絡し打ち合わせを兼ねた食事のアポを取ったので、夕方までフリー。 小腹も空いたのでネットで知った日本のヤマザキが出しているカフェへメトロを乗り継いで行き、コーヒーとシュークリームみたいな小菓子を食べました。 

 このお菓子はシューが2段になっていて上のシューはバニラの粒が見えるカスタード、下は生クリーム。  乳製品が優れているフランスのクリームは桁違いに(゚д゚)ウマー!


ヤマザキフランス


店内


カフェと小菓子

 小腹をみたしてから、再びメトロに乗りPassy駅で下車。 Passyからは徒歩でビル・アケム橋を渡りエッフェル塔を眺め、途中のスーパーを冷やかしてホテルに戻り休憩。


ビル・アケム橋からのエッフェル塔

 夜は7時半にシャンゼリゼ通り近くにあるラ・メゾン・ドゥ・ロ-ブラックで現法のフランス人社長と食事。 カンパリソーダを飲みながら、牡蛎を前菜にたべ、メインは赤ワインとともにフィレ肉のステーキ。 お肉専門店だけあってとても美味しいステーキ♪


シャンゼリゼからの凱旋門


ラ・メゾン・ドゥ・ロ-ブラック


店内


カンパリソーダ


Domaine Jean-Michel Gerin La Champine, Vin de Pays des Collines Rhodaniennes, France


前菜のオイスター


パンとバター


牛フィレステーキ


丁度良いレア下限

 目の前に運ばれたデザートのお盆から僕が選んだのは、ベースが粒状のリンゴの上にマスカルポーネクリームが乗ったティラミス。 やっぱりこっちのクリームは美味すぎてやばい!  



本日のデザート


ティラミス


コーヒーとフィナンシェ

 帰りは社長の車でホテルに送ってもらいました。  途中すっかり暗くなった空にエッフェル塔がキレイでした♪


夜のエッフェル塔

 ホテルに付いてから、たまった下着類を洗濯して就寝しました。  (-_-)zzz

2012年3月21日 (水)

海外出張19日目 ~一路モスクワへ~

 本日はモスクワに戻る日です。 ホテルのレストランで食べた朝食は、あきらかに昨晩の使い回しのコーカサス地方のパン、「ラヴァッシュ」、ロシア風の中がねっとりした食感のソーセージなど。


朝食

 朝食後ホテル出発が8時半の予定だったはずが、やはりロシアの事なぜか迎えの車が来ずに1時間半程遅れて出発。 車で20分以上走って相手先工場の建設予定地を見せてもらい、その後で今まで組み立てた試作機や部材を保管している場所を見学。 雪が積もった野原の真ん中を結構歩かされてた。 寒いし靴の中に雪が入ってくるしサンザン。  


試作品その1


試作品その2

 見学後はまた車でひた走って州都へ入ったのが2時過ぎ。 カフェで打ち合わせを兼ねた昼食。 白菜ベースのマヨネーズが大量にのったサラダ、マカロニスープ、白身魚のグリルにマヨネーズみたいなのがやつと付け合わせのマッシュポテト。 サラダとスープはまぁまぁだけど、魚は衣にスパイスが入っていて美味しく焼けてる。 マッシュポテトも乳製品の風味がしてとてもグッド。


カフェ


パン


サラダ


スープ




 僕以外の日本から来た人たちが今夜午後9時の飛行機でモスクワから日本に帰国するため、午後3時に昼食と打ち合わせを終えてモスクワへ向かいます。 


モスクワへ向かう途中の凍った川

 午後5時半頃にモスクワへ到着し環状線のMKAD上で僕だけ別の車に乗り換えて、モスクワのドモジェドヴォ空港近くにあるホテルへ向かいました。

 空港ホテルへ到着したのが午後7時過ぎ。 空港近くでホテルの回りに何もないし、疲れていたのでホテルのレストランで夕食。 バルチカの生を飲みながら新鮮な野菜のサラダ、ロシア名物の肉のサリャンカ、そしてロシアの水餃子ペリメニ。  サラダは思ったより新鮮、サリャンカも美味しいし、ペリメニも悪くなかった。


サラダ


サリャンカ


ペリメニ

 長旅で疲れたので、食後部屋に戻って早々に休みました。

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30