無料ブログはココログ

シンガポール

2013年8月17日 (土)

海外出張14日目 ~シンガポールからソウルへ~

 今朝は7時頃起き出して、お腹が空いたので朝食にシンガポール名物のカヤ・トーストを食べに近くのセントラル・モールへ朝の風景を楽しみながら徒歩で行きました。 目指したのはカヤ・トースト発祥と言われているコーヒーショップです。


早朝のシンガポール


Ya Kun (ヤクン・カヤトースト)

 薄めのカリッとしたトーストに、薄切りのバターとカヤ・ジャムと言うココナッツが入ったジャムが塗ってあるのがカヤ・トーストです。 これを醤油を少し垂らしてかき混ぜた半熟卵に浸して食べて、濃い目のコンデンスミルクが入ったコピを飲むのがシンガポールスタイル。  ほのかな甘みとバターのうま味と玉子の味わいが口中で調味されて美味い♪


カヤ・トースト


バターとカヤ・ジャム


半熟卵に浸して食べます

 食後は徒歩でホテルへ戻り、午前中はだらだらして過ごしました。 そして午後1時にホテルをチェックアウトしてお昼ご飯に目指したのは、シンガポールの国民食であるハイナンチーファン(海南鶏飯)のお店。 

 以前シンガポールの人に、シンガポールで一番美味しいと教えてもらった文東記レストランの地下鉄ブーン・ケン駅に近いワンポア店。


Boon Tong Kee Whampoa West

 土曜日の午後1時過ぎだけど、店内は結構混んでいて僕が座ると満席になりました。 目当てのチキンライスは、チキンが5ドル、ライスが50セントで僕が今まで食べた中のベストであるマンダリンホテルのチキンライスの1/4ぐらいと安いです。

 頼んで10分ぐらい待たされて出て来たチキンは、身が程よい柔らかさで噛みしめるとじゅわっとジューシーで美味い! ご飯も悪くないけどちょっと粗めな炊き方でマンダリンのご飯とは月とすっぽん。 でも飲み物のライムジュースも入れて9.15ドルと安くてとても満足。 (゚∀゚)


海南鶏飯(Hinanese Chicken Rice)


鶏肉のアップ


ライスのアップ

 その後、食べるのは次回の来星時にしようかどうしようかまよった挙げ句に行く事を決めたのは、大好物のラクサを売る店が集積しているカトン(加東)地区でナンバーワンの呼び声が高い328 Katong Laksaと言うお店です。


328 Katong Laksa

 ブーン・ケン駅から地下鉄に乗り変えて最寄りのユーノス駅で下車してタクシーでカトンのイースト・コースト・ロードへ。 運転手に328カトンラクサと伝えら、思っていた本店ではなくて、同じ通りの支店に連れてこられました。

 一番小さいサイズのラクサ4ドルをお願いしたら5分ほどで登場です。 ここでもライムジュースを飲む。 食べてみると来る時にタクシーの運転手が教えてくれた通り、ラクサ麺(瀬粉)がぶつ切りになっていてレンゲで飲むようにして食べるスタイルです。


スモールサイズのラクサ


ラクサのアップ

 具材は細切りのハンペン、エビ、小さなザルガイ、もやしが入っていて、ピリ辛の濃厚なスープで(゚Д゚ )ウマー  スープを全部飲みきり完食しました。

 その後タクシーでユーノス駅へ行き、地下鉄を乗り継いでホテル最寄りのクラーク・キー駅へ辿りつき、近くのセントラル・モールで飛行機に乗る前に着るためのTシャツを購入し、その後はスタバへ行きアイスティーを買って飲みながらホテルへ戻りました。

 ホテルに夕方5時に迎えに来てくれたI社長と一緒にシャングリラ・ホテルの中にある日本料理のお店へ行きました。


なだ万(Nadaman)

 I社長のチョイスで180ドルの寿司懐石をご馳走に。 旬菜、吸物、造り、煮物、焼物、寿司、赤だし、デザート。  煮物にエビ天が入っていたり、焼き物の太刀魚がなかなか、寿司のシャリはいまいちだけど刺身のネタはとても新鮮だし、吸物も良い出汁の味で美味しかったです。


旬菜


吸物


造り


焼物(太刀魚)


煮物


握り


水果

 I社長といろいろ食べながら雑談をしたら午後8時。 空港まで送ってもらいソウル行きの22:40発アシアナ752便に無事チェックイン。 チェックイン後さっそくラウンジに行きシャワーを浴びて着替えをしてから搭乗しました。


ラウンジ


ラウンジ内


アシアナ航空OZ752便

 飛行機が離陸してから夕食がでましたが、腹パンだったので食べずにそのまま爆睡致しました。

2013年8月16日 (金)

海外出張13日目 ~オークランドからシンガポール~

 本日は心配したけど、ホテル内ロビーに設置されたSQの伝言ホワイトボードによると予定通り午後2時になんとか飛びそうなので、9時半頃お粥とベーコンなんかを朝食を食べて部屋に戻り荷造りして11時にチェックアウトしてタクシーで空港へ行きチェックインしました。


SQの伝言ホワイトボード


朝食


オークランド空港

 チェックイン時には当初17日早朝だった名古屋行き便の代わりにアシアナのソウル経由名古屋便を確保していてくれました。

 チェックイン後ラウンジで休憩しているとGo to Gateになったのでゲートへ行き無事搭乗する事が出来ました。 ゲートでは心づくしのスナックやドリンクがあり、SQのスタッフが機体の不良の原因とその善後策や進行状況を説明した上で、深い謝罪の意を表明したら、僕を含めてSQの対応に納得した乗客の多くから拍手が生まれました。


シンガポール行きSQ便

 飛行機は無事出発し一安心。 機内ではネットも出来ます。 映画をみながら食事は最初が豚肉のキャセロールペンネ添え、2回目がブレーズしたサーモンのアジアソース、ライス添えを頂く。


豚肉のキャセロール


アイスクリーム


サーモンのブレゼ

 飛行機は予定より20分程遅れてチャンギに到着しました。 空港からBooking.comで急遽予約しておいた市内のPark Regisホテルへ向かいました。


チャンギ空港


Park Regis Hotel


ホテルの部屋

 ホテルにチェックインしてシャワーを浴びると小腹が空いたので、目の前にあるクラークキーで喉を潤す為にビアホールへ行きIPAとカラマリを食べました。


クラークキー


Brewerkz


店内


IPI (Indian Pale Ale)


フライド・カラマリ

 〆にラクサが食べたくなりタクシーでラオパサまで行ったけど、唯一ラクサをやっているお店がラクサ売り切れだったので諦めてホテルに戻り、ネットして就寝しました。

2013年8月 4日 (日)

海外出張1日目 ~名古屋からシンガポールへ~

 今日からまた海外へ出張です。セントレアへ行きチェックインてから出国手続きを住ませてラウンジで休憩です。 お腹が空いたのでラウンジにあった、スパゲティとミニクロワッサンを食べながらビールを飲みました。            


ラウンジ出発フロア            


ラウンジの軽食

 ラウンジを出て10時30分発のシンガポール航空SQ671便に搭乗してシンガポールへ向かいました。 

 機内食は豚肉のカツレツバーベキューソースをチョイスしました。 衣がちょっと蒸れてふかふかだけどなかなか美味しかったです。


機内食


カツレツのアップ            

 機内では映画のアイアンマン3とオブリビオンを見て時間を潰しました。 アイアンマン3は息をつく暇もないほど次から次へとロボットの戦闘シーンがあって、なかなか面白かったです。 オブリビオンはストーリー自体にちょっと無理が、特にエンディングは無理すぎるけど、主人公の乗り物がなかなか凝っていてリアリティがあって面白かったです。(゜Д゜)            

 シンガポールへは午後4時少し前に到着しましたた。 ターミナル内でシンガポール航空のストップオーバー特典の20ドルのバウチャーを受け取ってから空港内にあるトランジットホテルへチェックインしました。 

 ホテルの部屋で少し部屋でシャワーを浴びて休憩してから6時頃お腹が空いたのでフードコートへ行き、ビールを飲みながらラクサを食べました。



Hill Street Laksa Curry Noodels 


ビールとラクサ

 ラクサを食べたけど、少しもの足りなかったので、マクドナルドへ行きフィレオフィッシュとポテトのセットも食べました。(´Д`)

 その後ホテルへ一旦戻り11時まで仮眠してからホテルをチェックアウトしてオーストラリアへの便が出るターミナルへ向かいました。

(つづく)

             

続きを読む "海外出張1日目 ~名古屋からシンガポールへ~" »

2012年10月25日 (木)

もつ鍋@田中家

 ひさしぶりにまーくんと岐阜のもつ鍋のお店に行ってきました。 前回から一年以上ぶりかしら。


田中家


店内

 今回は予め電話をして良いお肉の確保を頼んでおいたので、とびきりのお肉が最初に出ました♪ まずはきれいなサシの入った稀少肩バラ肉のミスジです。 やわらかなお肉の上質な脂が最高です。


ミスジ


ミスジを焼きます

 お次はこれもサシが入った稀少肩ロース肉のザブトンです。 こちらもサクッとした歯ごたえと上質な脂身が(゚Д゚ )ウマー プリップリの牛ホルモンも一緒に焼きます。


ザブトン


牛ホルモン


牛ホルとザブトン

 美味しい牛肉に舌鼓を打った後は、当店自慢の鶏のハツです。 見るからにフレッシュで歯ごたえ抜群のうまさ!


鶏ハツ


ハツを焼きます

 焼きながら、黒板メニューにあったじゃこネギ盛りも頂きました。 たくさんのネギの上に素揚げしたシラスと鰹節が大量に乗っています。


じゃこネギ盛り

 最後は当店のメイン料理であるモツ鍋です。 新鮮な野菜と豆腐を鍋に入れてぐつぐつ煮ながらプリプリホルモンを投入です。


もつ鍋

 こちらも先ほどの焼きホルモン同様プリっプリで甘みのある脂肪が口に広がって(゚Д゚ )ウマー


モツ鍋

 最後は〆に中華麺を投入して、少々ピリ辛のラーメンにして頂きました。 間違いない味!


〆のラーメン

 安くて美味くて腹パンです。 また近いうちに来たいと思います。 ごちそうさまでした。

関連ランキング:焼肉 | 名鉄岐阜駅


 最後にお店とは関係無いですが、JR岐阜駅のきれいなイルミネーションです。


 

2012年6月17日 (日)

海外出張28日目 ~シンガポールから名古屋へ~

(つづき) 名古屋行きのSQ便はほぼ満席でした。 本当は時差ボケが残ってつらい筈なんですが、離陸してまもなく眠くなって映画も見ずに4時間程眠れました。 

 シンガポールでのマッサージ三昧のおかげなのかか体もつらくなかったです。 朝食は洋食の気分だったので、オムレツ、チキンソーセージ、ハッシュポテトのメニューをチョイスしました。


朝食


朝食メインのアップ

 セントレアには定刻を少し過ぎた8時40分頃に到着しました。  入国審査の無人化ゲートで機械が指紋をなかなか認識しないいつも通りのトラブルはあったけど、無事入国しました。 


セントレア

 ミュースカイ、在来線とタクシーで自宅には11時前に到着です。 これにてようやく1ヶ月弱の出張が終了しました。 今回は思ったより時差もなく体調が良いです♪

2012年6月16日 (土)

海外出張27日目 ~シンガポールで日本料理~

 (つづき) 機内映画も見飽きて、うとうとしていたらようやく朝食の時間になりました。 今回はチキン焼きそばのメニューをチョイスしました。


チキンやきそば

 そしてシンガポール空港には午前6時半頃到着しました。 到着してまず向かったのが、入国審査前ターミナル内にあるトランジット(乗り換え)者用のホテルです。  


シンガポール空港


トランジットホテル


室内

 早速チェックインして部屋で軽くシャワーを浴びてからお昼まで仮眠しました。 そしてお昼からはホテルに手荷物を置いたまま、シンガポールに入国してタクシーに乗り市内のホテル・リへ向かいました。  


チャンギ空港


車中から見えるシンガポール・フライヤー


Hotel Re!

 ここでの目当ては、ネットで見つけたアバローン入りシーフードラクサです。  18シンガポールドルとお高いけど、トコブシ、ホタテ貝柱、エビが入っていてまぁまぁ美味しかったです♪ ちなみに麺はやや太めのコシの無い白いやつ。


シーフードラクサ


トコブシ

 食後はホテルの無料シャトルでオーチャード通りのパラゴンまで乗せていってもらい、すぐそばにあるラッキープラザ内のマッサージへ行きました。  1時間しっかり揉んでもらうと長旅の疲れが癒えます♪


ラッキープラザ


it works マッサージ

 マッサージ後は徒歩でシンガポール取引先の日本人I社長と待ち合わせをしたシャングリラホテルへ向かいました。


オーチャード通り

I社長は足つぼマッサージが好きなので、今回もチャイナタウンの足つぼマッサージ屋で90分足つぼをしっかり揉んでもらい、その後セントーサ島のすぐ横の小さなケッペル島マリーナにある日本食レストラン匠へ連れて言ってもらい夕食をご馳走になりました。


チャイナタウン


ケッペル島マリーナ


日本食レストラン 匠


店内


おから


前菜盛り合わせ


あさりの酒蒸し


煮物


酢の物


オーストラリア和牛ステーキ


ガーリックライスとみそ汁


メロン

 日系資本のお店みたいで内装も重厚感があり、黒服や鉄板焼きシェフは日本人。 味は外地なので日本と同じではないにしてもなかなか美味しかったです。 

 すっかりご馳走になったけど、このコースできっと150シンガポールドル++(税サ別)ぐらいかな。

 食後はIさんに空港まで送ってもらい、再び入国してホテルの部屋に行きシャワーを浴びて服を着替えてから名古屋行きの便に搭乗しました。  (つづく)

2012年5月23日 (水)

海外出張3日目 ~シンガポールからチューリッヒ経由でドイツへ~

 飛行機の登場時刻まで深夜12時過ぎまでラウンジがあるフロア奥の仮眠スペースでうとうとしてからゲートへ行き、23日の午前1時20分発のSQ346便に搭乗しました。 機材はエアバスの大型機A380。

 搭乗後しばらくして食事のサービスがありましたが、断って爆睡しました。 数時間寝てから目が冴えたので、機内映画で「どろろ」、「ALWAYS三丁目の夕日64」、「MIB」を見て時間を潰しました。

 チューリッヒへ到着する2時間半前ぐらいに朝食のサービスになりました。  今回選んだのは、シンガポール風の点心。 ローマイカイ(糯米鶏)という餅米と鶏肉を蒸したちまきに蝦蒸、肉焼売です。 結構美味しい♪ 


SQ346便の機内


ローマイカイと点心の朝食


ローマイカイのアップ

 チューリッヒ空港には予定より30分早い7時半頃到着しました。 到着ゲート出口に出たんですが、来ているはずの迎えがいません。 少しまってから、どうせしばらく来ないだろうと、取りあえず最近出来たスイス航空到着客用のラウンジに入りシャワーを浴びて長旅の疲れをリフレッシュする事が出来ました。 


スイス航空アライバルラウンジ

 ラウンジを出てみたら、丁度迎えも来ていたので車に乗って、スイスを出てドイツの取引先がある町まで移動。  ドイツ人社長さんは外出中との事だったので、取りあえずホテルにチェックインしました。


チューリッヒ空港ビル

 ホテルの部屋でメールチェックなどをした後、お昼ご飯を食べにホテルそばのドイツ料理店へいきました。 

 さすがに長旅の疲れでビールが飲みたくなったので、ヴァイスビアに本日のランチを頂く事に。 英語がまったく通じないので良く分からないけど、恐らくニンジンとショウガのスープ、それに乳のみ子豚のグリル(Spanferkel gebraten)にしました。 

 スープも美味しかったけど、豚も上品な味付けで肉も柔らか味わい深くてとても美味しかった♪。


Traube Biergarten


店内


パウラナー・ヴァイスビア


ニンジンとショウガのスープ


乳のみ子豚のグリル(Spanferkel gebraten)

 食後になぜか甘い物が食べたくなったので、近くのカフェでショーケースで美味しそうだったティラミスとエスプレッソを頂く。 ティラミスはドイツサイズでばかでかくて、2/3程食べた所でギブしました


Cafe Intermezzo


ティラミスとエスプレッソ

 その後取引先に行き打ち合わせをしてから夕方ドイツ人シャチョー夫妻につれられて近くの村のホテル・レストランへいきました。  

 まずヴァイスビアを飲んで、季節のアスパラガス料理を注文する事に。 アスパラガスのクリームスープにアスパラガスにハムなどが添えられたアスパラガス・クラシックをメインに。 


ヴァイスビア


アミューズのミニスープ

 知らなかったですが、アスパラガスに合わせる白ワインがあるとの事で、それを頂く事に。 一口飲んでみると、ヴァイサー・ブルグンダー(ピノ・ブラン)と言う品種のブドウで作られた、良い香りがするドライですっきりしたとても美味しいワインで驚きました。


Julius Zotz, Zotz Exklusiv, Weisser Burgunder 2011


アスパラガス・スープ


アスパラガス・クラシック

 季節のアスパラガスを堪能した後は、時差も手伝ってホテルに戻り爆睡致しました。

2012年5月22日 (火)

海外出張2日目 ~シンガポールで商談~

 今日の朝ご飯は、泊まったホテルの朝食バイキングに日本風のご飯とみそ汁とおかずがあったので、納豆ご飯にスクランブルエッグ、焼売などをおかずにして頂きました


朝食

 朝食後にうちの現地関連会社で、某シンガポール政府系企業D社の担当者と打ち合わせ。 その後同社を見学してから、シンガポールの最先端企業が入っているFusionopolisでシンガポール政府研究所の担当者を交えて打ち合わせをしました。

シンガポール政府系企業D社


Fusionopolis

 打ち合わせ後、D社のメイン担当者C氏から昼食のオファーがあり、彼が個人的にメンバーになっている会員制社交クラブのラッフルズ・タウン・クラブ日本食レストランで鉄板焼きをご馳走になりました。


Raffles Town Club


レストラン雅


茶碗蒸し


刺身


鉄板焼き


サーモンのアルミホイル焼き


ホタテのガーリック焼きとパリパリに焼いたサーモンの皮


ガーリックライス

続きを読む "海外出張2日目 ~シンガポールで商談~" »

2012年5月21日 (月)

海外出張1日目 ~名古屋からシンガポールへ~

 本日からまた海外出張です。 藤ヶ丘を朝7時40分に出るバスに乗ってセントレアへ向かいました。 今日のこの時間は金環日食が丁度始まる頃です。 藤ヶ丘の駅前には、金環日食を観察する人がたくさんいました。


金環日食を観察する人達

 セントレアについて無事チェックインし、両替も済ませたので朝ごはんを食べる事に。 高山ラーメンのお店がまだやっていなかったので、向いのお粥のお店に入りエビとホタテの海鮮粥を食べました。

 エビとホタテだけでなく、イカやカニ身も入っているしホタテも厚みがあって割と新鮮でなかなか美味しかったです。


謝朋殿 粥餐庁 中部国際空港店


海老と貝柱の海鮮かゆ


お粥のアップ

 食後はラウンジで休憩してから、10:30発のシンガポール航空SQ671便に搭乗しました。


スターアライアンス


シンガポール航空SQ671便


エコノミークラス機内

 離陸して少ししてから昼食です。本日は和食をチョイスしました。 お料理の内容は、鶏肉に野菜が入ったロール巻きと菜めしです。 やっぱりシンガポール航空機内食は結構ゴージャスで美味しいです♪  


本日の昼食


鶏肉と野菜のロール巻き、菜めし

 食後は機内映画でミッション:インポッシブル/ゴーストプロトコルを楽しみました。 そうこうしているうちにシンガポールへ定刻の午後4時10分より少し遅れて到着しました。


シンガポール空港

 空港に出迎えに来てくれた、うちの現地関連会社の日本人社長さんの車でホテルにチェックインしました。

 その後車でチャイナタウンへ行き、足つぼマッサージをしてからセントーサにあるカジノの中の日本食レストランHOTARUでをご馳走になりました。  


セントーサのカジノ


付きだし


お刺身


煮物と茶碗蒸し


サケのソテーにご飯とみそ汁


フルーツ

 食後ホテルへ送ってもらい、そうそうに休みました。 出張1日目はこれでおしまい。


2010年11月21日 (日)

出張22日目 ~シンガポールの中心でで海南鶏飯を喰らう~

 シンガポール行きの飛行機はほぼ満席で横にはなれませんでしたが、なんとか7時間程は眠る事ができました。 朝食は中華風牛肉入り卵麺の焼きそばにしました。


機内食


焼きそばアップ

 シンガポール空港へ到着したのは、現地時間の午後5時過ぎです。  取りあえず予約してあったチャンギ空港内にあるトランジット用ホテルにチェックイン。  シャワーを浴びて少し休んでから夕方ご飯を食べに地下鉄で市内へ。 目指すはマンダリン・オーチャード


オーチャード通


オーチャード・マンダリン

 目指したこのホテルのコーヒーショップには、シンガポールでナンバーワンともいわれるチキンライス(海南鶏飯)があります。 昔食べた時には1階にあったコーヒーショップは現在5階に移転したようで、少し探しましたが見つけることができました。


コーヒーショップ「チャターボックス」


店内

 まずタイガービールを飲み、チキンライスと、そのお勧め付け合わせとしてメニューに載っていた季節の野菜も注文しました。


タイガービール

 すぐに季節の野菜が登場。 ガイラン(芥蘭)にオイスターソースがかかっているだけのシンプルな一皿ですが、ガイランの火の通り方、オイスターソースの下にある旨味が絶妙(゚Д゚ )ウマーです


季節の野菜

 次にお目当ての海南鶏飯が登場。 さすがホテルの料理だけあって、ホーカーズセンターのそれとは盛りつけの美しさが違います。

 この前の夏に威南記海南鶏飯餐室で食べた海南鶏飯も美味しかったですが、やはりチャターボックスの海南鶏飯はそれよりひと味上な事を今回確認致しました。  

 柔らかでジューシーな鶏肉はもちろん、ご飯の炊き加減や付け合わせの3種のソースの美味さは格別です!


海南鶏飯


ご飯


鶏肉

 海南鶏飯に舌鼓を打った後、ホテルを後にしてオーチャードの夜景を楽しみながら地下鉄で空港に戻りました。


オーチャードの夜景


大道芸人


オブジェ


地下鉄(MRT)

  本日のシンガポールは32℃と気温が高く、汗をかいたのでホテルに戻り、お風呂に入りチェックアウト後日本行きのSQ便が出るターミナル3に午後11:30過ぎに移動しました。

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30