無料ブログはココログ

スペイン

2013年2月12日 (火)

海外出張18日目 ~バレンシからミラノへ~

 今日はスペインを離れる日です。 ホテルを10時にチェックアウトしてセルヒオの車でバレンシア郊外の客先を訪問後バレンシア空港へ行きました。  


バレンシア空港

 本日のバレンシアは快晴で気温も20℃以上です。 セルヒオと食事でもと思ったけど、出発ロビーはカフェテリアとバーガ-キングしかないので、彼と別れて搭乗エリアへ行きました。 そしてラウンジへ行きサンドイッチを食べました。 三角のサンドイッチとクロワッサンは全然おいしくないので、残したけど小さなサンドイッチは美味しかったです♪  


バレンシアの今日の温度


ラウンジ


サンドイッチ

 搭乗する便のLX2143は、スイスからの飛んでくる飛行機が遅れていたので、定刻の14:10より20分ほど遅れて搭乗しました。 他の乗客の多くが手荷物をオーバーヘッドビンに入れるのに手間取って着席するのが遅くて飛行機が出発したのが定刻14:40より遅れた15:00です。


スイス行きLX2143便


機内のスナック

 乗り継ぎするチューリッヒは、結構な雪が降っており雪の影響で、乗り継ぎ便のLX1636も定刻の17:45から30分遅れとなっていました。 


チューリッヒ空港

 搭乗した飛行機は、機体のディアイシングなどで結構手間取り結局1時間ぐらい遅れて出発しました。 


ミラノ行きLX1636

 ミラノ・マルペンサ空港には午後8時少し前に到着し、市街地へ行くマルペンサエクスプレスに乗れたのが8時29分です。 結局最後の晩餐で有名なサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会向かいにあるホテルには9時半頃到着しました。


ミラノ・マルペンサ空港


マルペンサエクスプレス


サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会 (Chiesa di Santa Maria delle Grazie)

 チェックイン後、ホテルに商談のためイタリア入りしたトルコの取引先のフセインが入って来たのでホテル内のレストランで食事する事にしました。 


Ristorante Orti di Leonardo


店内

 着席すると最初にサービスでスプマンテが出て来ました。 英語のメニューはないけど、イタリア語なまりの英語でウェイターが説明してくれた本日のオススメの中から前菜に豚首肉のハムであるコッパとプリモにシーフードのフジッリ、メインはラムにしました。

 最初にアミューズのポテトとツナのサラダみたいなやつが出て、前菜のコッパ。 コッパは初めて食べたけど、風味が良くて美味しいです。 フジッリもウニベースの濃厚のソースがグッドで細切れの野菜も美味しかった。  ラムは、特有のにおいがやや強めだけど悪くなかったです。 


ポテトとツナのサラダ


赤ワイン


コッパ


シーフードのフジッリ


ラム

 デザートは、アイスクリームの栗のせハチミツがけにしました。 しっかりした濃厚なバニラアイスにねっとりしたハチミツがマッチして美味しかった♪ 


デザートのアイスクリーム

 食事を終えてフセインと別れ自分の部屋にもどってさっそく就寝しました。 洗濯物たまってんだけど。 (;´Д`)

2013年2月11日 (月)

海外出張17日目 ~本場バレンシアでパエリアを食す~

 本日はエルチェを離れる日です。 ここ数日朝ご飯を食べなかったけど、今朝は珍しくお腹がすいたので、ホテルで甘いパンとスパニッシュオムレツ、生ハムの朝食を食べました。


朝食

 朝食後にホテルをチェックアウトして、セルヒオの車でアリカンテ近隣の客先を3軒訪問しました。 

 客先訪問後はバレンシアへ向かい、午後2時すぎにランチを食べるためにZENと言うお店へ。 

 お店の名前は日本風だけど、店員は中国人や南米人と思われる人々。 みそ汁と寿司・刺身盛り合わせを注文しました。 


Restaurant ZEN

続きを読む "海外出張17日目 ~本場バレンシアでパエリアを食す~" »

2013年2月 8日 (金)

海外出張14日目 ~バルセロナからアリカンテへ~

 本日は地方へ行きます。 セルヒオと朝ホテルをチェックアウトして10:00発のEUROMED1011にてバルセロナ・サンツ駅からアリカンテテルミナ駅へ移動です。


バルセロナ・サンツ駅(Barcelona-Sants)

 EUROMEDはどんな列車かと思ったら、ウズベキスタンでタシュケントからサマルカンドへ行くアフロシャブ号と同じで笑いました。 そういえばあれはスペイン製の高速列車だったっけか。 列車は4時間48分でアリカンテに午後2時48分に到着しました。


EUROMEDの車両


車内


アリカンテ駅

 セルヒオの運転する車で目的地にエルチェに行く前に、駅近くでお昼ご飯を食べる事にしました。 彼が新婚の頃良く来たと言うスペインバルとレストランのお店L'arruzzへ行きました。 


L'arruzz

 金曜日とはいえまだ午後3時すぎなのに店内は満席。 5分程まってテーブル席へ案内されました。 料理は白ワインにセルヒオがいろいろ頼んでくれたタパを食べる事に。


混雑する店内


パン

 まず一品目は、アヒルのレバーとフレッシュチーズがココナッツ入りのコカブレッドにのったタパ。 フォアグラほどではないけど脂が乗った新鮮なレバーとフレッシュチーズがサクサクのコカブレッドにマッチ。 ソースはトマトのマーマレード


アヒルレバーとフレッシュチーズのコカブレッド

 お次のタパは、中華春巻き見たいなツイスターです。 中にエビと野菜が入っていて、甘めのショウユたれがぴったりあって(゚Д゚ )ウマー。


エビと野菜のツイスター


ツイスターの中身

 その次のタパは、僕がタコ好きだとセルヒオに見透かされていたみたいで、彼が頼んでくれた、タコのプランチャ。 カリカリに香ばしく焼かれたタコにホクホクのジャガイモがベストマッチ♪


タコのプランチャ

 その次のタパがちょっと変わっていて、南ヨーロッパで良く食べられているアーティチョークをフライにしたものと目玉焼きに、細切れのイベリコハムがのっています。 アーティチョークのフライは、山菜のふきのとうなんかに似た味と食感で珍味です。


アーティチョークのフライと目玉焼き

 お次はミニサイズのパエリヤです。 大皿で作られたパエリヤをこっそり”盗んでもってくる”って意味で、"ROBAO"と言う名前だそうです。 ちょっと塩味が強いめだけど十分美味しい♪


パエリヤ

 最後は大きな貝柱のプランチャ、フレッシュパスタ添えです。 ちょっと貝柱の食感がソフトでしたけど新鮮で美味しゅうございました。


貝柱のプランチャ

 その後目的地のエルチェに向かう途中で、セルヒオ君が車でサンタ・バルバラ城へ連れて行ってくれて、お城がある丘の上からアリカンテの街や地中海の眺めを楽しみました。


サンタ・バルバラ城


丘の上からの地中海


アリカンテの街並み

 アリカンテでプチ観光を楽しんだ後、車で30分程走ってセルヒオ君の住むエルチェの町にあるホテルへ到着しました。


TRYP Ciudad de Elche Hotel


室内

 チェックイン後部屋でのんびりして、夜は再び迎えに来てくれたセルヒオ君とホテルからすぐのスペイン・レストラン へ食事に行きました。。


César Anca Restaurant

あまりお腹がすいていなかったので、カヴァを飲みながら,イカのイカスミご飯詰めと、バカラオ(塩漬けタラ)のピリピリを頂く事にしました。 


カヴァ


イカのイカスミご飯詰め


イカスミご飯


タラのピリピリ


バカラオのピリピリの中味

 イカのイカスミご飯詰めは、味自体は悪くないけど、作り置きみたいでちょっと残念でした。 タラのピリピリはバスク地方の名物料理らしいですが、バカラオ(塩漬けタラ)の塩戻しが悪くて結構塩辛くて半分残しちゃいました。  デザートのカヴァのレモンシャーベットはスムージーみたいで美味しかったです♪


カヴァのレモンシャーベット

 帰りはホテルまでエルチェの夜景を楽しみながら帰り、その後11時頃就寝しました。


グロリエータ公園(Glorieta Plaza Dela Ciudad de Elche)

 

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30