無料ブログはココログ

オーストラリア

2013年8月11日 (日)

海外出張8日目 ~メルボルンからオークランドへ~

 本日はオーストラリアを離れる日です。 朝9時に予約したタクシーに乗りメルボルン空港へ9時半頃到着し、無事チェックインを済ませて小腹を満たすために近くのマクドナルドで朝マック。 エッグマックマフィンみたいな、玉子焼きとベーコンをマフィンで挟んだやつとカフェラテを食べました。 


マクドナルド空港店


朝マック

 その後出国手続きが結構混んでいたのでラウンジへ寄る時間がないまま11時45分発のNZ124便に搭乗しました。 


オークランド行きNZ124便


機内

 機内食のチキンのクリーム煮を挟んで、機内映画”GIジョー”と”ジャック・リーチャー”を途中まで見て時間切れ。 飛行機は予定通り17時過ぎにオークランド空港へ到着しました。 


機内食


オークランド空港

 こちらでも入国審査に手間取り、またメルボルン空港でカンガルージャーキーを買って申告したため、専用の手荷物検査レーンへ通されて少々時間をとられた。 しかし、一般の手荷物検査レーンは犬がいて申告が必要な動物の肉類はかぎ分けると後で聞き、ちゃんと申告しておいて良かったと旨をなで下ろしました。 (未申告が見つかるとNZ$400の罰金)


空港通路

 空港に迎えに来てくれたブルースの車でオークランド郊外のホテルへ到着したのが18時過ぎ。 ブルースと別れ部屋に荷物をおいてから階下にあるバーで地元のビールを一杯飲んでから、館内のレストランへ行き夕食を食べました。


Novotel Auckland Elleslie


生ビール

 レストランではビュッフェメニューを進められましたが、ビュッフェはあまり好きじゃないのでアラカルトで生ガキと、メニューに好物のラクサがあったので注文しました。 飲み物はMarlboroughと言う地域の白ワインをグラスでもらいました。  


生ガキ


ラクサ


ラクサのアップ

 生ガキは小ぶりだけどやや濃厚でどことなくアオサ海苔みたいな風味があった。 期待のラクサは、シーフードと書かれていたがあまり気にしなかったが、手長エビ、車エビ、ムール貝、ホタテ、魚などがてんこ盛りで麺はイタリアンパスタ系でスープが少なくて期待と違ってちょっとビックリ。 味はホタテ、魚、手長エビは新鮮、車エビ、ムール貝は多分冷凍で今ひとつ美味しく無かった。 麺は完全にパスタのそれで、スープも上品で美味しかったけど、少なすぎでちょっと不完全燃焼。

 食後アイスた食べたくなったのでウェイターに言ったら、メニューにはアイスはないけど仕舞いかけているビュッフェにアイスがあるのでそこから取って食べて下さいと言うので、抹茶とベリー系のアイスを頂きました。


アイスクリーム

 食後は軽くシャワーを浴び、満腹で酔いと疲れが手伝い眠くなったので部屋にあがり早々に就寝しました。

2013年8月10日 (土)

海外出張7日目 ~メルボルンの休日~

 本日土曜日は仕事がお休み。 昨日まで降り続いていた雨が止んでメルボルンは快晴。 11時少し前にホテルを出発して、メルボルン風景を楽しみながら徒歩でチャイナタウンがあるLittle Burkeストリートへ行き、中華料理店 "SHARK FIN HOUSE" (食為先)へ行きました。 


Lygon Street Chirstian Chapel


メルボルンの街並み


ダウンタウン近く


チャイナタウン


Shark Fin House (食為光)

 こちらは地元で飲茶が評判のレストランらしく、開店直後の11時少しすぎに到着したら1階席はほぼ満席で先客はエレベーターで上階席へ案内されるのを待っていました。

 一人だったので運良く1階の2人席にすぐに座らせてもらい、香港と同じようにワゴンで回ってくる飲茶を目で見て選びました。 

 プーアル茶を飲みながらまず最初にハーカオ、そして豚あばら肉片を豆鼓で蒸し上げた豆鼓蒸腓骨、春巻きそれから米粉の皮でエビを包んだ鮮蝦腸粉に干蒸焼売を食べましたがどれも美味しくて腹パンになりました。(´・ω・`)


蝦蒸餃子


豆鼓蒸腓骨


春巻き


鮮蝦腸粉


干蒸焼売

 食後は腹ごなしを兼ねてデパートなどが軒を連ねるバークストリートを目指して歩きました。 途中道を間違えて反対方向に歩いたどん詰まりの先に英語とは別の言語で演説する集会が目に入りました。 
 言葉がロシア語に少し似た感じで、時々に「マケドニア」と言っているので、東欧のマケドニアの人たちの集まりの様です。 地図をみて方角が間違っているのに気づき、反対方向へあるき無事バークストリートに到着。 

 ここでもイスラム系の人々が自分達は地元オーストラリア人と同じ神を信じるいわばキリスト教徒だと訴える集団や、”VEGAN”と呼ばれるベジタリアンの人たちのグループが肉食を止めるように訴えていました。


マケドニア人の集会


マケドニア人の主張


メルボルンの通り


トラム


イスラム教の宣伝


パントマイム


デパートのディスプレイ


別のトラム


VEGANの集会

 いったんホテルに戻り、ギャリー社長と午後お茶した後の夕方はあまり遠出する気分ではないので、ホテル近くのイタリア人街で30年ぐらい前からあると言うLA SPAGHETTATAと言うイタリアンのお店へ行きました。 


La Spaghettata

 人気店のようで1階席は全て埋まっており、2階の2人席に案内されましたた。 グラスでPINOT GRISを飲みながら生ガキとビーフミートボールが入ったスパゲティを注文しました。 生ガキは肉厚で程よい食感とほのかな甘みがあってとても美味しかった。 。


生ガキ


生ガキのアップ

 スパゲティは映画カリオストロの城でルパンが食べたみたいな感じでしたが、ミートボールが少し固く、アルデンテとお願いしたスパゲッティも微妙にアルデンテでじゃなかった。(´・ω・`) 


ミートボールスパゲティ

 デザートはお店で食べずにホテルまで戻る途中の7イレブンでマグナムのアイスを買って食べました。 その後ホテルへ戻りシャワーを浴びて翌日に備えて就寝しました

2013年8月 9日 (金)

海外出張6日目 ~メルボルンで新オーストラリア料理~

 本日はほぼ終日客先巡回しました。 9時にホテルへ迎えに来たギャリー社長の車で事務所へ行き、打ち合わせをした後で10時半頃ダレンの車で客先を訪問。 お昼を挟んで4軒の訪問が終わったのは午後4時過ぎ。 途中の高速にあるマクドナルドで遅めの昼食にクォータ-パウンダーとコーラのセットを食べました。


クォーターパウンダーセット

 5時過ぎに一旦事務所へ戻ってからホテルへ送ってもらい一旦休憩。 夕方に迎えに来たギャリー社長の車で彼の自宅へ行き、自宅から徒歩で近くの彼がお気に入りのレストランへ行きました。 ダレンも現地集合しました。


Two by Two


店内

 メニューからいろいろ組み合わせてシェアできる70ドルのシェアメニューを注文し、白ワインを頂くことに。 まず前菜は自家製の鶏レバーのパテと鴨のリエット、生ハム。 付いてきたパンがバナナ入りらしくて甘みがあるけど、パテと合わせるとこれが合って美味しい。 パテ自体も甘いし、フランスあたりで食べるパテやリエットとちょっと違います。


前菜


Leeuwin Estate Margaret River Riessling 2012

 お次はニンジンのピクルスやゆでたニンジンが載ったプレートが来ました。 キャロットケーキも添えられていて、ソースもかわっていてなかなか。  それからギャリーが好物だと言うパンシアードのホタテにブラックプディングが添えたプレート。  イギリス風ブラッドソーセージなので重いかと思ったら美味しく頂けた。 ホタテがほんのちょっと火が通しすぎだったのが残念。


ニンジンプレート


ホタテとブラックプディング

 そしてメインの一皿めは、ポークネックをグリルしたもので、適度な脂身とジュースやうま味があって美味しかったです♪ つづいての二皿めは、12時間蒸し煮した仔羊の肩肉。 ギャリー社長が出身のスコットランドの家庭料理でもあるみたいで、お袋が良く作ってくれたと言ってました。 ホロホロに煮込まれて柔らかで、しっとりとしてくさみも全く無くて美味い♪ 付け合わせのグレーンサラダも変わってる。


ポークネックのグリル


付け合わせのポテト


仔羊肩肉の蒸し煮

 これらの料理はいろいろな国のエッセンスが入っているけど、どこの国の料理でもない新オーストラリア料理と呼ぶべき料理だと思います。 デザートにはケーキのプレートとペアのシャーベットのプレートが出ました。 味はどちらも可も無く不可も無し。


ペアのシャーベット


ケーキのプレート

 今夜はギャリー社長と二人でワインを2本空けたので、最後はふらふらになってタクシーでホテルに戻り爆睡致しました。

2013年8月 8日 (木)

海外出張5日目 ~シドニーからメルボルンへ~

 本日はシドニーからメルボルンへ移動の日です。 朝7時にホテルをチェックアウトして、ギャリー社長と2人でタクシーにて空港へ向かいました。 


雨のシドニー空港


シドニー空港出発フロア

 無事にチェックインをした後は、ギャリー社長のメンバーカードでカンタス航空のラウンジへ行きました。 珍しい自動パンケーキ焼き機があったので、パンケーキを朝食に食べました。


カンタス航空のラウンジ


自動パンケーキマシン POPCAKE


朝食

 午前8時45分発のカンタス461便に搭乗しました。  機内のエンターテインメントシステムは、各前シートポケットにiPadが入っていて、これを利用して配信目新しいシステムでした。


機内のエンターテインメントシステム


オーストラリアの空

 飛行機はメルボルンへ10時20分に到着し、空港に停めてあったギャリー社長の車で事務所へ向かいました。 事務所でのお昼はオーストラリアの国民食だというミートパイを頂きました。 


ミートパイ

 さくさくのパイ生地の中に細かいひき肉が入っていて割としっとりしてて味はいまいち。 ケチャップをつけるとなんとか食べられる程度でした。 (´Д`)

 夕方まで事務所で過ごしてからホテルへチェックイン。  夕食はギャリー社長と二人の息子さんたちとウェブで見つけた日本風居酒屋レストランに行きました。


居酒屋 八兵衛



サラダ、枝豆、手羽唐、刺身盛り合わせ、エビマヨ、激辛なすそぼろ、和風ステーキなどなど頼んだけどどれも外れなくて美味しい。 特に柔らかく煮込んでから味噌に漬け込んで串焼きにした牛タンの味噌串は絶品♪  


サラダ


枝豆


手羽唐揚げ


牛タン味噌串


餃子


刺身盛り合わせ


コエドビールの白


激辛なすそぼろ


鶏唐


和風ステーキ

 そして〆には冬季限定のとんこつラーメンがあったので頼んだら、これが激うま。(゚Д゚) 麺は既製品だけどスープは自家製との事でコクとうま味があって本場の味でした。 ギャリー社長達はカレーライスを食べていてちょっともらったけど、これも美味かった。


とんこつラーメン


カレーライス

 食後はホテルまで送ってもらい、移動の疲れもあって早々に就寝致しました。 (´・ω・`)

2013年8月 7日 (水)

海外出張4日目 ~シドニーのシーフードレストラン~

 本日は朝遅めの8時半にギャリー社長と待ち合わせして近くのチャイナタウンにあるEmperor's Garden Seafood Restaurantへお粥を食べに行きました。 鶏と皮蛋のお粥に蝦蒸餃子を食べました。

             
お粥と蝦蒸餃子                

 その後ホテルを10時半頃出てからタクシーで客先へ行きました。 お客さんは中国系で、お昼に事務所の近くで飲茶をご馳走してくれましたた。 鮑やコーラルトラウトの蒸し煮などとても美味しかっ田です。                

 食後ホテルに戻り夕方まで休憩し7時にウールームールーと言うウォーターフロントエリアにあるシーフードのお店へ行きました。
              
Woolloomoloo wharf
             
Manta Restaurant              

 タスマニアの白ワインを飲みながら、生のホタテにいろいろ薬味が乗った前菜に、シルバーホワイティングと言う白身魚にパン粉をまぶしてフライパンで焼いた料理を食べたがどちらもとっても美味しい♪ デザートは大したモノがなかったので、ロックフォールチーズを食べました。              
生ホタテの前菜
             
SCORPIO Pino Gris 2012 


シルバーホワイティングのパンフライ


フレンチフライ 


ロックフォールチーズ                

 食後はウールームールーの埠頭をぐるっと歩いて回ってからホテルへ戻り翌日に備えて爆睡しました。

続きを読む "海外出張4日目 ~シドニーのシーフードレストラン~" »

2013年8月 6日 (火)

海外出張3日目 ~ブリスベンからシドニーへ~

 今日の朝食はホテルの近くのカフェでクロワッサン、オレンジジュースにエスプレッソ。 朝食後ホテルをチェックアウトして午前中からお昼過ぎまで客先を巡回しました。 


朝食

 客先を巡回した後は午後3時過ぎに空港に向かい、カンタス航空のラウンジで遅めの昼食を食べました。 ラウンジにしてはスープもパンもハムも美味しい♪


ブリスベン空港


カンタス航空ラウンジ


軽食

 ブリスベンを5時25分発のカンタス航空545便に搭乗してシドニーに午後7時に到着しました。 空港からタクシーでホテルに8時頃チェックインできました。


カンタス航空QF545


シドニー空港

 ホテルにチェックインしてすぐにギャリー社長と夕食を食べに出かけました。 ギャリー社長が中国に良く行き辛いものが好きだというので重慶飯店と書かれた四川料理のお店に行き、ボトルの赤ワインにイカの鉄板焼き、水煮牛肉、麻婆豆腐、青菜炒めと担々麺を注文しました。


シドニーのチャイナタウン


重慶酒家(Yin Li Sichuan Restaurant)


SOUTH Pino Noir Tasmania 2012


イカの鉄板焼き


水煮牛肉


麻婆豆腐


青菜炒め


担々麺

 イカは冷凍っぽくてあまり鮮度を感じられないし水煮も麻婆豆腐も麻辣度はいまいち。 唯一〆に頼んだ担担麺がごまの風味もあり、麺も腰がありなかなか美味しかったです。

 夕食後は腹ごなしをかねてギャリー社長とダーリングハーバーを散歩してからホテルに戻りました。 疲れと良いも手伝って爆睡しちゃいました。


ダーリングハーバーの夜景


ダーリングハーバーのパノラマ夜景

2013年8月 5日 (月)

海外出張2日目 ~シンガポールからアデレードへ~

 シンガポールを0時45分発のオーストラリア行きSQ255に搭乗しました。 離陸後まもなく眠くなり食事をとらずに数時間仮眠しました。 そして途中で目が覚めたので映画図書館戦争を見ました。

 映画を見終わりアデレードへ到着する前にパンとフルーツの朝食が出ました。 ブリスベンには定刻より20分程遅れて11時に到着。 入国審査が混み合っていたので30分程かかった。 空港にメルボルンから駆け付けた取引先のギャリー社長と合流してタクシーでギャリー社長の現地事務所へ行きました。


朝食


SQ255


取引先アデレード事務所

 到着したのが午前中だったので、事務所で少し過ごしてからチェックインが出来る午後1時頃ホテルへ行き、シャワーを浴びて着替えてから客先を2軒訪問しました

 夕方は一旦ホテルに戻ってから、ギャリー社長と現地スタッフのシェリル、ヴァルサーの4人でホテルすぐそばのレストランに行き夕食食べました。 


The Shelter Bar


店内

 店内が混み合ったので席が準備出来るまでバーエリアで生ビールを2杯飲んでから、レストランエリアで食事をしました。 ギャリーがここはステーキがお勧めだと言うので、地場の赤ワインにリブフィレの300gをオニオンリングと一緒に頼みました。


Church Block


パン


リブフィレステーキ

 ステーキのお肉は、適度に脂身もあり、頼んだ通りのレアな焼き加減で美味しかったです。 オニオンリングは揚げ油の臭いが少し鼻につきました。 一緒に飲んだワインはちょっと渋みがあっていまいちだった。


ステーキのアップ

 食後は近くのストーリーブリッジに昇ってカンガルーポイントからの夜景を楽しんだ後、旅の疲れもありホテルの部屋に行き早々に休みました。


アデレードの摩天楼

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30