無料ブログはココログ

日記・コラム・つぶやき

2011年4月11日 (月)

ブログを再開します。

 前回詳しく書きませんでしたが、しばらく更新をお休みしたのは東日本大震災のためでした。

 幸い公私ともに震災の被害は有りませんでしたが、筆舌に尽くしがたい凄惨な状況が日々明らかになるにつれ、いつもの調子でブログを書く気力を失いました。

続きを読む "ブログを再開します。" »

2011年3月17日 (木)

おことわり

 いつも僕のブログを見に来て頂いている皆様におかれましてはお変わりない事と存じます。  僕も昨日からいつもの様に海外に出張にでておりますが、思うところあってしばらくブログの更新は控える事にしたいと思います…

2008年7月20日 (日)

エアーライフル射撃場@岐阜

 今日は岐阜に美味しいものを食べに行った後、偶然通りかかったレトロなエアーライフル射撃場で遊びました。 エアーライフルとは簡単に言えば空気銃ですね。

お店入り口


お店看板


 お店で空気銃を借りて遠方にある的にどれだけ正確に当てられるかを競う遊びです。 男子の狩猟本能を呼び覚まします。 1ラウンド12発で600円です。

射撃場風景


 空気銃の弾は金属製で小さくて軽いです。 これを銃身の真ん中にある穴に込めます。

空気銃の弾


銃身の穴


 弾を込めたら、スコープから遙か遠方の的を狙います。 的は中心が10点で、そこから外れれば外れるほどポイントが下がります。 遠くの的はスコープから見ても大きな点にしか見えません。 それを感を頼りに撃ちます。

           的の見え方

 二回やりましたが、最初で集中力を使い果たしたのか、最初が90点、二回目が86点でした。 料金は1100円。 感を養うのに最高のゲームでしょう。 また岐阜に行ったら寄りたいと思います。

射撃の結果


エアーライフル射撃場
岐阜県岐阜市木挽町27
058-262-2575

2008年4月18日 (金)

ノイズキャンセリング・ヘッドホーンを買っちゃいました♪

 購入予約していたソニーのノイズキャンセリング・ヘッドホーンが届きました! モデルはMDR-NC500Dで、世界初のデジタル・ノイズキャンセリング処理機能搭載で、周囲の騒音をなんと99%も低減する優れものです!happy02

愛しのMDR-NC500D
P1060473

 ノイズキャンセリング・ヘッドホーンを買うのが初めてではなく、実はBOSEのQuietComfortの初期型を持っています。 2000年頃にアメリカのBOSEの通販で買いましたので、もう8年も使っています。 未だに現役ですが、イアー・パッドもすり切れて来ており、そろそろ新しい物を買おうと去年の末頃から考えていました。

QuietComfort第一世代
P1060475

 QuietComfortシリーズもあれから進化しており、現在第三世代にあたるQuietComfort3が発売されており、初めはこれを買おうと思っていました。 でも、一般家電量販店では販売しておらず、メーカー直販のみで47、000円台と高額なので二の足を踏んでいました。 土岐のBOSEアウトレットに行きましたが、新品は定価、店頭使用の中古品でも1割引と強気の商売でした。

 そんなところにもともと好きなブランドのソニーから高性能な奴が発売されると知り、販売を待っていたところに、過去に使った家電通販のお店のメルマガで販売予約出来ることを知り注文しました。 値段も送料・代引き手数料併せて35,000円台とBOSEより12,000円もお得です!

 実はまた4月末から出張に出かける事になったので、飛行機の中で早速試すチャンスです。 使用した状況をまたレポします。lovely

4月27日体験レポ追記>
 チェコに行くルフトハンザ便の中で日頃愛用の携帯音楽プレーヤーを使ってさっそく試してみました! まずQuietComfortをはめると機内の騒音がかなり低くなります。 でも「サーッ」という高音と「ゴーッ」という低音のノイズが若干残ります。

 MDR-NC500Dに替えた所この二つのノイズがほぼ消え去り、遠くで中音の風切り音が聞こえるのみになりました。 99%除去と言う謳い文句ですがQuietComfortから20%ぐらい性能がアップした感じです。

 また音も今まで聞いてた曲のシンバルや今まで気づかなかった音が聞こえるようになり、音質も向上していますね。 ただ難点なのが若干つくりが野暮ったいのと、ケースが思ったよりかさばる点ですね。

2007年12月21日 (金)

ポテト&チーズ@ドトール

朝ご飯にとドトールコーヒーで買ってみた『ポテト&チーズ』@130エン。

P1040511_2

 中にチーズとベーコンポテトサラダが入っているけど、思ったより具が少ない…  パンの表面も少し油っぽいかな。 味は悪くないです。

P1040512

2006年11月26日 (日)

古代シルクロードの要衝-ブハラ

 今日はウズベキスタンのブハラへ行ってきました。 ブハラは古くからシルクロード交易の要衝として栄えていたオアシス都市でしたが、1920年にソ連軍により占領されソ連邦に取り込まれました。 今は世界遺産に登録された古い建物が残され当時の様子を伝えます。

 タシケントからブハラまでは飛行機で45分。 朝9時過ぎのタシケント空港発のウズベキスタン航空に乗りブハラまで飛びました。

P1010305 P1010304

 

 空港に着いたら気温は朝10時でマイナス2度。 凍えながら18世紀に作られ1920年のソ連軍侵攻までブハラ・ハン(王)が居住していた要塞都市アルク城に行き、ブハラ風羊のシャシリク(串焼き)を食べてから有名なモスクや神学校を回り一日を過ごしました。 帰りは夜11時過ぎの飛行機でタシケントへ帰りました。 

P1010321 P1010336

(左)カラーン・モスク (右)羊のシャシリク

P1010348

P1010330

(左)アミール夏の宮殿にいた新婚カップル (右)イスラム教が弱まった時代に描かれた鳥のモチーフ

2006年11月25日 (土)

タシケントの美術館

 今日はタシケントの美術館と歴史博物館に行ってきました。  もともと絵心もなく芸術もわからないですが、なぜか心を引かれる絵を何枚か撮影しましたのでご覧下さいませ。

P1010246 P1010247 P1010248 P1010254 P1010257 P1010258

2006年11月22日 (水)

タシケントは今日も雪だった

 ウズベキスタンへの出張。 ウズベキスタンの首都タシケントへ日本から飛ぶには東京・大阪発着のウズベキスタン航空か、韓国仁川空港経由のアシアナ航空しかありましぇん。 って事で今日は韓国ソウルからの乗り継ぎ。 ところが仁川からの乗り継ぎ便が遅れてタシケントについたのは夜中の12時過ぎ。 他の到着便がいなかったせいか、割とすんなり外へ出られたが、なんと外は雪。 2~3日前は現地の人間が朝晩は割と冷え込むと言っていたにせよ、雪は予想外だ。 (((( ;゚Д゚)))サムイ

P1010188 

ホテルに着いたのが午前2時近く。 日本とウズベキスタンの時差は4時間なので、日本だと朝の6時近くだから猛烈に眠い。 メールチェックとお風呂に入ってから朝7時ごろまで熟睡して、その後仕事に出かけた。

P1010195_1 P1010199

ウズベキスタン一日目の今日のお昼はトルクアズという名前のショッピングセンターにある「トロイ」(TROY)というファーストフード店で「アダナケバブ」。 これはトルコ料理の一種で羊とかの挽肉に唐辛子や香辛料を混ぜて串でつくねのようにして焼く。 飲み物はこれまたトルコのヨーグルトドリンク「アイラン」。ヨーグルトを水で薄めて塩を少々加えて出来上がりのトルコでよく飲まれている清涼飲料水だ。

P1010205 P1010211

何じゃかんだで仕事を終えたらもう午後7時。 夜は多国籍料理のお店の「トゥモール」(TUMOR)レストランでビーフストロノガノフ風に見える薄切り牛肉と玉ねぎのキノコソースを食べました。 ウズベキでなぜかボルドーのワインも飲んで良い気分。 でも日本じゃ深夜なんで、食べ終わったら速攻ホテルに帰って爆睡しました。

2006年11月18日 (土)

ですのーと

 Deathnote

今日は家族でデスノートを見に中川コロナまで行ってきた。 デスノートは子供が読んでたマンガが映画化された物で、先日前編がテレビでやっていており、今回公開された後編を見ることになった。  

この映画はCG丸出しの「死神」がこの世に落した「デスノート」と呼ばれるノートに殺したい相手の氏名をその相手の顔をイメージしながら書くと相手が必ず死ぬという筋書き。 主人公で法律を学ぶ超エリート大学生の夜神 月(やがみ・らいと)が法で裁く事ができない犯罪者をノーツを使って抹殺、それを阻止しようとする別の天才名探偵少年Lとの知的な対決が見物だ。 

 オカルト現象による殺人では起訴もしようがないのに警察が動く、またその捜査方法が超違法捜査で立件しても証拠採用されないはずなのにとつっこみどころ満載の映画だが、少年マンガの映画だからまあご愛敬。 そこそこ楽しめる映画だった。

 帰りはこの前行って良かった健美効炉で気持ちよくなってから、ビストロ・カーマンで食事をした。 ここはウェブで見つけた中川コロナから程近くて、フレンチレストランで修行した2代目が腕をふるう洋風居酒屋だ。 前菜(大根と帆立のカルパッチョ)からお肉(チキンのオレンジソース風味)なんかはフレンチのアレンジで、パスタも完璧なアルデンテで美味しかった。  メニューに載ってなかったけど、親父さんとの会話で頼んだトリッパ(ハチノス)のガーリック・ペッパー風味や牛の大動脈のサラダ風みたいなのは家族にも好評だった。

2006年11月15日 (水)

突撃となりのあさごはん

じゃなくて、僕の今日のあさごはん。 会社からほど近い所にあるプレジャパーティというパン屋さんでエッグトーストを買いました。 ここはサンドイッチのさくら屋と並んで割と気に入っているお店でたまに朝食に食べるパンを買います。 

061115_07200001 2jpg

エッグ・トースト@105円(本日のサービス品)は、フレンチトーストに卵焼きが乗って、回りにマヨネーズがかかっているパンです。 一緒に自分で作ったカプチーノを飲んで満足満足。

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31